.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« シャークネード [DVD] アイアン・ジーリング (出演), タラ・リード (出演), アンソニー・C・フェランテ (監督) | トップページ | R100 [DVD] 大森南朋 (出演), 大地真央 (出演), 松本人志 (監督) 形式: DVD »

呪怨シリーズ

呪怨
こんなに笑えるシーン多かったっけ
俊雄のシーン全て笑う人いるだろな

呪怨2
伽倻子がスパイダーマンみたいになってると考えるとやはり笑える
いや、呪怨はホラーとして怖いと思うしすきなんだけど
視点を変えると笑える
サッカーボール俊雄
やはり笑わせようとしてる
昔も出産シーンで笑ったな
キッチュなんだよ
やりすぎなんだよ
そしてシリーズが終わったんだ

呪怨3GURANGE
ハリウッド版
原作の良さを失わないように正統続編として制作されたのはすごいことだが。
おかしなことになっている。
世界観、文化的な背景
日本人は理不尽な災害を受け入れる文化だ
対して西洋ではそこまで頻繁には自然災害は発生しないので(日本ほど頻繁に大規模な自然災害が発生する土地は少ない。特にそこが高度な文化圏になっている場所は限られる。)
自然を征服する思想。人間こそが万物の霊長であるという概念がベースになって全てが発達してきた
伽椰子の呪怨もまた巨大な竜巻などの自然災害と同じようなものだが
明らかにその被害を受けた場合の文化的な反応は異なる。
呪怨は「エクソシスト」のパクリにしか見えないだろうしね。
演出面でも苦労する。
カラフルなポテトヘッドが出てきてもちょっとアレだし。
白塗りの俊雄が白人美女の前に出てきても白人より白いとしか思えない。
また呪われた家がポイントだったのだ。
そこから派生するまでは良いとして海を超えてしまうのは。
また2のラストのように人体に転生してしまうのは。
「ちょっと違う」となる。理屈ではないのだ。
「リング」でもそうだが問題の規模が事件から災害レベルになり、
内容が合理的物理的な性質を強めると
恐怖を感じているだけでは済まなくなりパズルを解くように切り替わってしまうのでうまくいかなくなる。
またはどうしようもなさすぎて笑ったり諦めたりすることになるしかなくなる。
突然なんの前触れもなく心臓が止まっていく感染性の怪奇現象は恐怖するヒマもないただの災害である。
恐怖させる間があればこそなのだ。
日本版呪怨も日本人でも笑えるシーン続出なのに文化の壁を超えるのは大変だろう。
そして直立して襲ってくる伽倻子
これじゃ貞子だ
差し込まれるパフュームっぽいダンス
やってしまったんだな
個人的な恨みが元となってる凄みがこの作品に力を与えていたのに
どこからかきた悪霊が原因となると恐れが減じる

伽椰子を銃撃するシーンがないな・・・

伽椰子の顔がとてもハッキリ撮影されている

画面の汚しも減っている

怖さがあんまりない

琴線に触れてる部分が違うんだな

伽椰子の妹が白塗りになって新しい伽椰子に・・・

なんだそりゃ・・・・今までのとぜんぜん違う

ハリウッド版だからなかったことにできると思って冒険したのか

呪怨はやっぱり劇場版一作目までだ

できればそれ以前のビデオ版も見たいがNetflixにはない

佐々木希とトリンドル玲奈の呪怨
奥菜恵から15年目の呪怨
呪怨ビギンズという意味での「終わりの始まり」だ。
やっぱ日本版こええええ
五分でびっくり
映像が綺麗すぎてダメだなんか
トリンドル伶奈
ほうれい線がすごいから女子高生役は無理がある
今までやってたことの繰り返し感すごい
やはり劇場版一作目で全てが出尽くしてたな
監督、脚本が三池崇史じゃないとダメなんだな。

« シャークネード [DVD] アイアン・ジーリング (出演), タラ・リード (出演), アンソニー・C・フェランテ (監督) | トップページ | R100 [DVD] 大森南朋 (出演), 大地真央 (出演), 松本人志 (監督) 形式: DVD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/71396569

この記事へのトラックバック一覧です: 呪怨シリーズ:

« シャークネード [DVD] アイアン・ジーリング (出演), タラ・リード (出演), アンソニー・C・フェランテ (監督) | トップページ | R100 [DVD] 大森南朋 (出演), 大地真央 (出演), 松本人志 (監督) 形式: DVD »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ