.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

男のイヤらしい目つき

男は女性の腰を見る。

乳は実はあんまり見ていない。
おしりと脚に子どもを賢く生む脂肪酸が多く含まれているかららしい。

ボーイズ'ン・ザ・フッド [Blu-ray] キューバ・グッディング Jr. (出演), アイス・キューブ (出演), ジョン・シングルトン (監督)

ラスト30分ほどでとてつもない高みにある映画。
1991年にこんなすごい映画が作られていたのか・・・
ダウボーイを悲しみと尊崇の念でラストまで引っ張れるのが素晴らしい。
そしてトレが輝かしい未来に歩んでいくのもイヤミがない。
これこそが見たかった映画だ。
でもアカデミー賞はノミネートにとどまっている。
アカデミー賞は恥をかいてしまった。

アシュレイ・ウッド画集 Zawa-zawa 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/13 アシュレイ・ウッド (著)

ザワザワ
嫌いじゃないけど
これに金払うべきじゃなかったな
安かったから買ってしまったが
完成度低い
それがいいのな
物足りなさ
油絵っぽく描きたいというモチベはもたらしてくれる
寺田克也のラクガキングのような内容

Netflixのデビットボウイのドキュメンタリー

デビットボウイ
特攻服みたいなものもある
ヤンキー文化に影響を受けたのか与えたのかわからんが

恋愛小説家 (字幕版) 1998

恋愛小説家
見たことあるかとかんちがいしてた
おもしろそうだ
オープニングシークエンスいいね
これはおもしろいな。
もっと早く見たかった。

クレーマーがいいひとだったという

あの頃映画 「震える舌」 [DVD] 渡瀬恒彦 (出演), 十朱幸代 (出演), 野村芳太郎 (監督)

震える舌
破傷風の怖い映画
怖くて舌が震えた。
突拍子もなく怪我する子供
これハッピーエンドって聞いてなかったら見れなかったよ
こえー
子供の呼吸音がかわいそすぎる
刺激がダメだって言ってんのに病室で飯食べて痙攣
ナイフ持って暴れ出す
最後の元気になった演出がうまいなー
言われていたよりはこわくなかったぜ
おどかしやがって

ベルベット・ゴールドマイン [DVD] ユアン・マクレガー (出演), ジョナサン・リス=マイヤーズ (出演), トッド・ヘインズ (監督)

ベルベットゴールドマイン
20年前から見ようとしてたがいまいちみれてなかった。
うん。こりゃおもしろそう
デビットボウイ?
うん
99%デビットボウイ
クリスチャンベイルだな若い
サントラほしいな
けっこういいな
ミュージックビデオみたいな
おもしろい
でも現実の曲を劇中の架空のキャラクターが歌うのはなんだかかへんだな
偽史ものか
どっちかというと
デビットボウイから許可出なくて架空物語になったとか言うが
じゃあここまで似せても訴えなかったデビットボウイていったい

ズールー戦争 LBX-804 [DVD] バート・ランカスター (出演), ピーター・オトゥール (出演), ダグラス・ヒコックス (監督)

ズールー
古くて名もなき映画?のようだが
絵面がすごいので興味を惹かれる
こんなにアフリカの戦士の集団を描いた映画ってあったかな?
それだけでも貴重だ
冒頭からズールーの文化を多く扱っている
命が軽い
白兵戦シーンは酷い
たたかってるようにみえない
拍子抜けだ
牧師をバカに描きすぎ

嵐が丘 (新潮文庫) ペーパーバック – 2003/6/1 エミリー・ブロンテ (著), 鴻巣 友季子 (翻訳)

嵐が丘
ヒースクリフの過去はジョジョ1部みたいだな

ヒースクリフとDIOの共通点
・金持ちの家によそ者として入り込む
・御曹司に取って代わり家を乗っ取る?
・冷徹残酷で操作的なサイコパスの特徴
・終盤で天国を求める
幽霊が出てくる
ほぼゴシップ
文章は長いが話し言葉で多いために早く読める
一目惚れ
結婚生活の破綻が早すぎ
完全に昼ドラ
ヒースクリフのむすこがかわいそう
そうでもなくなった
ヒースクリフが適当に死にすぎ
締め切り間際か
作者もコレが歴史の残ってびっくりしただろう
過程が面白くてオチがショボいタイプの名作

最後は御都合主義か?

初期の評価が低かったのは納得できる

花園メリーゴーランド(1) (ビッグコミックス) Kindle版 柏木ハルコ (著)

日本の旧い性の風習を題材にマンガにしたてあげた。
そのうち映画化なんかもされるかもしれない。
まだ薄暗かった日本の文明の衝突。

幸福の条件 [Blu-ray] ロバート・レッドフォード (出演), デミ・ムーア (出演), エイドリアン・ライン (監督)

ロバート・レッドフォードとデミ・ムーア
デミ・ムーアのせいでラズベリー賞総なめみたいな不名誉映画?
見覚えのある絵が出る。
子供の頃にこんなのヒットしてた記憶がある。
デミ・ムーアのその後のスキャンダルもすごかった。
主人公の夫婦に共感できない。
カネに困ってラスベガスでスる。
カネに困って体を売る。
で、結婚が破綻する。
もっとひどい目に合えばいいのにと思うね。
行動がアホすぎる。脈絡がなさすぎる。

netflixのハイパーカー

ハイパーかー
テスラのsモデルなんかも出てくる

バッドボーイズ (字幕版) 1995

バッドボーイズ
無駄に言葉が汚い
が、それが作品の空気を作るのに一役かってる
と思ったがそれいがいの作り込みが稚拙だな言葉が汚いという要素は使えるはずだ
つっまんねー
なんだこりゃ最後は世界最速の車でレースに勝った(当たり前)

マイケルベイかよ
ウィルスミスの出世作だけじゃないのか

Deep Web (英語) カスタマーレビューを書きませんか?

でぃーぷウェブ
シルクロードにtorを使ってアクセスしビットコインで買い物する
麻薬から大学のはパスワードから殺人以来まで
競合サイトにアトランティス
モラルも一応は持って運営されている
DPRが創設者
麻薬戦争にかかわる暴力沙汰を減らすために作られたスムーズな麻薬取引をするため
ウィキリークスが影響した
ジュリアンアサン寺が強力な暗号の前では政府の権力も何もできないと言う助言を与えた
かなりの好青年で高等教育設けている青年が自由至上主義で作り上げたのがシルクロード
シルクロードは犯罪者の巣窟
というわけではないかもしれない
自由の中には違法なものもある
ということなのか

小さな習慣 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/27 スティーヴン・ガイズ (著), 田口 未和 (翻訳)

小さな習慣
アマゾンのレビューにあるように同じことを繰り返すと言う内容ではなかったように感じた
確かに言ってる事はハードルの低い目標を作りそれをあまり大きくしないことで自己肯定感を増し大きな習慣につなげると言うものだ
それだけで1冊の本を作ると言うのは水増しに見えるかもしれない
しかし目標を大きくしない等のポイントは非常に重要な取り決めであり
そこには確固たる裏付けが必要となってくる
そういったものを全てつまびらかに説明するという意味では200ページ余りの分量は決して多すぎるとは言えないだろう
なぜこういう確固たる指標が必要になるかと言うことをきっちり説明していると言う事は習慣を続けていくためにも支えになるであろう
よってハードルの小さい目標を守るというエッセンスを抜けとるだけではなくしっかりこの1冊を読み込むということが大きな成果につながってくる
そしてこの本を本棚に置いておくべきものだろう電子書籍ではいけないと思う
死ぬまで本棚に一札置いておきたくなるような本

ヒューゴの不思議な発明 (字幕版) 2011

ヒューゴの不思議な発明
冒頭からすごいハリーポッター感
あんまり期待してなかったけどスチームパンクなビジュアルの密度は高く
目を満足させてくれる
これはお家で見ながら絵を描く材料にしよう
話は児童文学っぽいからダメだわたぶん
どのシーンも全て美しい
欲しい映画だ

キック・アスのクロエモレッツが子どもだ

半落ち 2004

半落ち
あれ?
サイドストーリーだと思ってたものは何の関係もなかった・・・
警察内部の不正も暴かれない
このパターン別の映画でも見たな
全てをはなしてない状態が半落ちと言うらしい。
が、この映画のオチも半分しかおちていない
そう言う意味だったのか!

蛇にピアス 2008 NR

蛇にピアス
アウトローにしかわからない価値観
せかいかん

同時受賞の蹴りたい背中は非モテ専用だったし
直木賞はこの頃からおかしかった

吉高由里子が子どもにぶつかってセカイを憎むくだり、叩かれたtな

意味がわからなすぎる

ミーン・ストリート [Blu-ray] ロバート・デ・ニーロ (出演), ハーベイ・カイテル (出演), マーティン・スコセッシ (監督)

ミーンストリート
マーティンスコセッシだやったー!
北野映画かと思うよなドタバタマフィア
良さがわかる
おもおろい!
喧嘩して仲直りした直後にまた些細な事で殴り始める
不意にトイレで銃撃するもしぶとくて泥沼
抑制の無さと唐突さとマヌケさが他の映画を支配するりずむとちがう

Netflixのキース・リチャーズ

キースリチャーズ
ながら見するにはわるくない
ドキュメンタリーとしては起伏がなくてちょっと面白みにかけるかな
サウンドが良いので全然見れる

ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース [DVD] ニック・ケイヴ (出演), ウォーレン・エリス (出演), イアン・フォーサイス (監督), ジェーン・ポラード (監督)

ニックケイブ
ドキュメンタリーじゃなかった・・・
興味ないけど一応見てみるかな
みるのやめた

ヘアスプレー (字幕版) 2007 G

ヘアスプレー
カッコよすぎる!
差別解消して世の中を変えるんだって言う堅苦しいテーマを
コメディミュージカルにうまく落とし込んでいる。
画面もとても色彩豊かに60年代のアメリカを表現している。

ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド(字幕版) 2012 G

ボブマーリー
冒頭の奴隷貿易の帰らざる扉を開けるとボブマーリーのライブに行く
最高にいい演出
引き込まれる
ボブマーリーは第三世界の貧乏農家から這い上がったようだな
すごすぎるだろ
映像で見るとすごさがグサグサくる
でも父親は英国の偉い人で白人
この辺りか…
バンド組んだり組み直したり
デビューで売れなかったり
結構ゴタゴタしてる
スターになったあとはなんだかつまんないので途中でみるのやめた

ムカデ人間 (字幕版) 2011

ムカデ人間
ネットフリックスは:マイナーなのも買い付けてくれるのが嬉しい
面白くはなさそうだが
ノックノックと逆だな
最初すごく親切だけどおこりすぎる変態医者
見え見えの怖さというあけすけなキャラクターはmえずらしいのでは
怖そうで怖いという
日本人男性がコテコテ
悪趣味なギャグ
ホラー映画とはそういうもの
逃げる段はもっと短くていいだろう
こちとれはよムカデ人間を見たいのに一時間近く待たされる
ムカデ人間になってからは先頭以外は喋れない
こんなの千切ってにげるだろ・・・
これすごく低予算だな
ゾンビ映画より安い
後半の主人公は日本人ヤクザになります
これ前半に後ろの女たちにフォーカスしてたの何だったのか
真面目に見るものじゃない

蛇にピアス 2008

舌ピアス
スプリットタン
タトゥーなどの人体改造にハマる女を描いた作品
吉高由里子の出世作
ケンカのつえーモヒカンかっけー

世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史 単行本 – 2016/8/5 スティーブン・ジョンソン (著), 大田直子 (翻訳)

世界を変えた6つの
ガラスすごいということみたいだが
それ言うなら他の物質にも言えるから。
ハチドリ効果
ネットの出現がイスラム国を導いたようなもの

立候補DVD

立候補
マック赤坂てレアメタルで財を成したのか
完全に狙ってるパフォーマーだな

キレのあるパフォーマンス

輝かしい経歴

R100 [DVD] 大森南朋 (出演), 大地真央 (出演), 松本人志 (監督) 形式: DVD

R100
藤子不二雄のSF少し不思議短編集にこんな話あったな
松本人志が漫画好きだからなのか
星新一も好きだと行ってたな
佐藤江梨子は本当に女王様が似合うな
たぶん素だからな
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
のサトエリもかなり良かったよ
それ以外はダメなんだろうけど
モノトーンぽい映像が続く
クドカンの大好きな寺島しのぶが巨乳を揺らす
熟女好きにはたまらないらしい映像
やめてください
監督本人も出演
渡部篤郎は監督と軋轢あったとワイドナショーで共演して告白
渡辺直美も出現
子供も吊るされる

設定演出へのツッコミというメタなシーンも出る

かなり散らかってる映画

最後、ごまかして終わってるねコレ。

松本の遺作としてはわかりやすい。

呪怨シリーズ

呪怨
こんなに笑えるシーン多かったっけ
俊雄のシーン全て笑う人いるだろな

呪怨2
伽倻子がスパイダーマンみたいになってると考えるとやはり笑える
いや、呪怨はホラーとして怖いと思うしすきなんだけど
視点を変えると笑える
サッカーボール俊雄
やはり笑わせようとしてる
昔も出産シーンで笑ったな
キッチュなんだよ
やりすぎなんだよ
そしてシリーズが終わったんだ

呪怨3GURANGE
ハリウッド版
原作の良さを失わないように正統続編として制作されたのはすごいことだが。
おかしなことになっている。
世界観、文化的な背景
日本人は理不尽な災害を受け入れる文化だ
対して西洋ではそこまで頻繁には自然災害は発生しないので(日本ほど頻繁に大規模な自然災害が発生する土地は少ない。特にそこが高度な文化圏になっている場所は限られる。)
自然を征服する思想。人間こそが万物の霊長であるという概念がベースになって全てが発達してきた
伽椰子の呪怨もまた巨大な竜巻などの自然災害と同じようなものだが
明らかにその被害を受けた場合の文化的な反応は異なる。
呪怨は「エクソシスト」のパクリにしか見えないだろうしね。
演出面でも苦労する。
カラフルなポテトヘッドが出てきてもちょっとアレだし。
白塗りの俊雄が白人美女の前に出てきても白人より白いとしか思えない。
また呪われた家がポイントだったのだ。
そこから派生するまでは良いとして海を超えてしまうのは。
また2のラストのように人体に転生してしまうのは。
「ちょっと違う」となる。理屈ではないのだ。
「リング」でもそうだが問題の規模が事件から災害レベルになり、
内容が合理的物理的な性質を強めると
恐怖を感じているだけでは済まなくなりパズルを解くように切り替わってしまうのでうまくいかなくなる。
またはどうしようもなさすぎて笑ったり諦めたりすることになるしかなくなる。
突然なんの前触れもなく心臓が止まっていく感染性の怪奇現象は恐怖するヒマもないただの災害である。
恐怖させる間があればこそなのだ。
日本版呪怨も日本人でも笑えるシーン続出なのに文化の壁を超えるのは大変だろう。
そして直立して襲ってくる伽倻子
これじゃ貞子だ
差し込まれるパフュームっぽいダンス
やってしまったんだな
個人的な恨みが元となってる凄みがこの作品に力を与えていたのに
どこからかきた悪霊が原因となると恐れが減じる

伽椰子を銃撃するシーンがないな・・・

伽椰子の顔がとてもハッキリ撮影されている

画面の汚しも減っている

怖さがあんまりない

琴線に触れてる部分が違うんだな

伽椰子の妹が白塗りになって新しい伽椰子に・・・

なんだそりゃ・・・・今までのとぜんぜん違う

ハリウッド版だからなかったことにできると思って冒険したのか

呪怨はやっぱり劇場版一作目までだ

できればそれ以前のビデオ版も見たいがNetflixにはない

佐々木希とトリンドル玲奈の呪怨
奥菜恵から15年目の呪怨
呪怨ビギンズという意味での「終わりの始まり」だ。
やっぱ日本版こええええ
五分でびっくり
映像が綺麗すぎてダメだなんか
トリンドル伶奈
ほうれい線がすごいから女子高生役は無理がある
今までやってたことの繰り返し感すごい
やはり劇場版一作目で全てが出尽くしてたな
監督、脚本が三池崇史じゃないとダメなんだな。

シャークネード [DVD] アイアン・ジーリング (出演), タラ・リード (出演), アンソニー・C・フェランテ (監督)

しゃーくねーど
おもしろい
観覧車が転がる
ジョーズからパクる
バカバカしさで開き直る
「道路にサメがあふれてるんだってば」
どうやったらこんなおもしろいこと言える?
でもこの出オチネタで二時間も見てられないよね

ピープルVSジョージ・ルーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray] ゲイリー・カーツ (出演), アンソニー・ウェイ (出演), アレクサンドレ・オー・フィリップ (監督)

ジョージルーカス
オリジナルとこんなに改変されてるとは
スターウォーズ特別編の改悪に対するファンたちの怒り
おもしろい
こんなことに
道理で手放すはずだ
ルーカスというダースベイダーに対するルーカスが生み出したむす子たちファンの怒り
オタクは好きなものへの愛憎がすごい

スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~ [Blu-ray] スティーブ・ジョブズ (出演), ポール・セン (監督)

スティーブジョブズ1995
彼がウェブの普及をかたってるのがおもしろい
今となっては当たり前のことを言ってるようにしか見えず
彼の先見性を示さなくなってる

沈黙の戦艦 [DVD] スティーブン・セガール (出演), トミー・リー・ジョーンズ (出演), アンドリュー・デイビス (監督)

沈黙の戦艦 オブライエンことコルムミーニー! どうやって重火器を持ち込んだのか トミーリージョーンズ! 地味にキャストがおもしろい! 「俺たちはしょせん劇人形さ」 メタ発言 演出家批判 無理もない 色々変な映画

さや侍 [DVD] 野見隆明 (出演), 熊田聖亜 (出演), 松本人志 (監督) 形式: DVD

さや侍
しんぼるもコレも
コントやん
一発芸のれんぞくやん
普段のバラエティ番組と同じやん

でも最後は感動させてくれる。

このジャケットは内容わからない

ステッドラー 鉛筆削り トラディション 511 005 蓋付き

ステッドラー
これは当たりみたいだ。
むかし別のステッドラーを買ったが酷かった
全然違う
怪我しそうなほど鋭く削れる。
大きいしかっこいい
シンプルな外見
↓これはハズレを引いた。マトモに削れなかった。

カール事務器 鉛筆削り エンゼル5 プレミアム レッド A5PR-R カール事務器

カール事務機
思ってたより鋭くならない
そこまで鋭くしても意味ないが

沈黙の戦艦 [Blu-ray] スティーブン・セガール (出演), トミー・リー・ジョーンズ (出演), アンドリュー・デイビス (監督)

セガールが戦艦のコックになってクーデターを阻止するヤツ。
すぐ冷凍庫に閉じ込められるアレ。
思いのほか唐突に閉じ込められてて笑える。
もっと穏便に監禁できるだろ。

大日本人 [Blu-ray] 松本人志 (出演, 監督), 神木隆之介 (出演)

松本人志の映画はこれで三本目だが
言われてるほど悪くはない。
ただ普通の映画を期待して見てはいけないということだけだ。
基礎はちゃんとできているし映像でいろんなことを語られている
ただその語る内容が理解されていないということだ。
オレもわからん。

モテキ 2011 N

真木よう子がいちばんかわいいのに
もう6年も前の映画なのか。
時の流れは残酷だー
ジャケットがなんでこんなゴージャスになってるのかわからん合ってない
おも・・しろくはないな・・・

しんぼる [DVD] 松本人志 (出演) 形式: DVD

松本が脱出ゲーをしながら
並行して別の物語が進行していく。
松本の押すスイッチがもう一つの物語に影響する。
松本臭がなければありふれた映画として評価されていたかもしれない。
期待はずれになるのはどうしようもない。
プロレスが終わってからはくすぐり笑いに移行する。
構成はそんなに悪くないと思うが冗長すぎる。
2001年宇宙の旅とかも冗長だけど。
最後はグルみたいになってる

清須会議 スタンダード・エディション [DVD] 役所広司 (出演), 大泉洋 (出演), 三谷幸喜 (監督)

清洲会議
そんな真面目なお話じゃなかった
時代劇コメディだから
三谷幸喜だから
にじみ出る現代感
衣装のバリエーション多い
虫の声を効果的に使ってるシーンがある
これは良い
剛力彩芽かこれ
役所広司のラストの笑みの入り方がゾワっとするほど繊細だ
すごい

その後の秀吉と柴田のこと考えるとちゃんと終わってない作品に見える

スッキリしない

ピクセル [SPE BEST] [Blu-ray] アダム・サンドラー (出演), ケヴィン・ジェームズ (出演), クリス・コロンバス (監督)

ぴくせる
80年代のゲームセンターがこぎれい過ぎる
当時感なし
ミゼット役者ってまだ使っていいのか…
でもこのミゼット役者、かなり顔がかっこいい
全てがドット絵のピクセルに分解されやられていく
ヴァーチャルウォーズ思い出す
なんだろう
冒頭からその後の全てをうんざりするほど見通せるような
ハリウッド映画のこの形式主義なんとかならんかね
ぜったいみんなあきてると思うが
つまんないので途中で見るのやめた

溺れる魚 [DVD] 椎名桔平 (出演), 窪塚洋介 (出演), 堤幸彦 (監督)

溺れる魚
10年以上ぶりに見た
展開、見ながら思い出す感じだな
やっぱりおもしろいな
堤幸彦の最高傑作では

Zアイランド 2015

zアイランド
般若と窪塚のラップ動画をすりこむほど見てたから
映画も見ちゃったけど
これ極道大戦争と混ぜても変わらんな
シーンのつなぎ方が下手に見えるけど気のせいかな?
豪華出演者の無駄遣い
シシドカフカの無駄遣い
北斗の拳

よしもと芸人多い

バックコーラスの歌姫たち [DVD] ミック・ジャガー (出演), ブルース・スプリングスティーン (出演), モーガン・ネヴィル (監督) 形

バックコーラスの歌姫たち
ミックジャガーなどがバックコーラスの重要性について語る
これの内容よりも音楽の力が大きい
当時の音楽をたっぷり聞いてみたくなった
アバターの怪鳥の声は黒人シンガーが出している
タタ・ヴェガがあの人は今みたいになってる

ドリームガールズ オリジナル・サウンドトラック 2014/4/15

ドリームガールズ
話はよくあるものだが圧倒的なサウンドで最高!

ほぼメイン登場人物が黒人だけという珍しい映画。

モンティ・パイソン/人生狂騒曲 (吹替版) 1983

サッチャーによる構造改革時代のパロディ、批判など
だが、金かかっとるなー
作り込みがすごい
こんなふざけた内容なのに
ただただ下品でふざけている。
くすぐり笑いばかりでユーモアはない。
今見てもつまらない。
日本のお笑いは洗練されているよ。
彼らこそ芸術家だ。

Netfliのミニマリズム

ミニマリズム
宗教的が嫌味はなかった
抑制的で生活に支障をきたさない範囲でのバランス感覚のある節制
主人公の2人がともに貧乏暮らしを経験してきた人物だと言う点にも注目しておかねばいけないだろう
過酷な境遇であった点も見過ごせない
ミニマリズムにはやはり貧困と宗教が大きく関わってくる概念だと思う
だからといって無駄なものを買い続ける生活は別の宗教でもあるので避けるべきだ

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』 [Blu-ray] タイカ・ワイティティ (出演, 監督), ジェマイン・クレメント (出演, 監督) 形式: Blu-ray

迷ったんだけど
またこういうのを買って
こういうノリって昔からあるけど飽きてきたなって
でも最後まで見て面白かったわ

ウォッチメン [Blu-ray] マリン・アッカーマン (出演), ビリー・クラダップ (出演), ザック・スナイダー (監督)

こんな話だったのか。
マンハッタンはキリストになったのだ
赤狩りがモチーフなのか?

ケイティ・ペリーのパート・オブ・ミー [Blu-ray] ケイティ・ペリー (出演)

まずジャケットが良すぎるよね。
中身もケイティのツアーの舞台裏の映像がたっぷり
ツアーそのものよりおもしろい
ビジュアルが楽しいドキュメンタリー
ケイティのムダ毛処理まで収録

デス・レース2000年 HDニューマスター/轢殺エディション [Blu-ray] デヴィッド・キャラダイン (出演), シルヴェスター・スタローン (出演), ポール・バーテル (監督)

デス・レース2,000
ディストピアものだった
昔の映画で作りが荒い
その穴だらけの演出にツッコミを入れながらだと楽しめる
おっぱい映画でもある
スタローンが脇役
カルト映画としてのポイントはここか

ザ・ボム 核爆弾

Netflixオリジナル作品かな?
独裁主義国家の軍事ものの映像をマッシュアップして音楽と合わせた特殊なドキュメンタリーMV
人を選ぶだろう
結構楽しめるが一時間もある
bgmで流すべき内容だな
youtubeレベルのコンテンツな気がする

アダムス・ファミリー [DVD] アンジェリカ・ヒューストン (出演), ラウル・ジュリア (出演), バリー・ソネンフェルド (監督)

アダムスファミリー
をネットフリックスで見た
なぜかネットのビデオレンタルには在庫がないのだ
スチームパンクでゴシックでブラックユーモア
素晴らしい世界観
デザイン
本当によくできている
リメイクとかしないのかな

スクリーム トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray] デイヴィッド・アークェット (出演), ネーヴ・キャンベル (出演), ウェス・クレイブン (監督)

スクリーム
殺人鬼に襲われた後にパーティーを開こうと言う演出
殺人鬼弱い 小娘にボッコボコ
ホラー映画のあるあるネタ
携帯電話がでっかい
最後たくみ
おもしろい

いろいろ穴が多いが
突っ込みながら楽しむ映画かな

ストリートファイター 暗殺拳 コンプリートエディション [DVD] 伊川東吾 (出演), ジョーイ・アンサー (出演, 監督)

You Tubeでトレーラーを見たときはファンの作ったムービーかと思ってたが
本当にちゃんと2時間近い尺のある映画を撮っていたようだ。
ケンの映画?
リュウは不細工
キャストは3流
芝居は棒
エフェクトはチャチ
でも結構見れてしまう。
おもしろくはない
豪鬼と剛拳の話がとっても長い。
リュウとケンより出てる。
最後はみんなで体操して終わり。
悪役の豪鬼とリュウやケンは戦わずに終わる。
なぜだ
なんだこれは

双亡亭壊すべし(5) (少年サンデーコミックス) Kindle版 藤田和日郎 (著)

そうぼうてい怖すべし
5巻から
まだ出てない
諸星大二郎みたいな話だった
宇宙人もの
侵略もの
パラサイトもの
オカルトと見せてのSFってのがいい
うしおととらが好きだった人は夢中になる
俺もそう
藤田かずひろ完全復活したな
待ったよ

金のつくり方は億万長者に聞け!──大富豪トランプの金持ち入門 単行本 – 2016/6/18 ドナルド J トランプ (著), 石原 薫 (翻訳)

トランプ
全く金持ち入門ではなかった
全くだ
タイトルに偽りあり

スーサイド・スクワッド [Blu-ray] ウィル・スミス (出演), マーゴット・ロビー (出演), デヴィッド・エアー (監督)

スーサイドスクワット良いシーンは全部トレーラーに出てた
でもかなり好きな作品
ぱわーバランスがひどいが
エンチャントレス、ディアブロが強すぎ
ディアブロが本気出したら途中で他のキャラやる事ないから力抑えてる
ハーレークインのキャラだけの映画
ハーレークインで映画ひとつ作れ

ロシア革命――破局の8か月 (岩波新書) 新書 – 2017/1/21 池田 嘉郎 (著)

ロシア革命
革命は終わった後が大変
革命後に内戦まで起こしている
思ったほど粛清の嵐はなかった
民衆の愚かさ
今も変わらない
目先の利益に目がくらみ最終的に自らを苦しめることになる

ホッグ連続殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 文庫 – 2005/1/1 ウィリアム・L. デアンドリア (著), William L. DeAndrea (原著), 真崎 義博 (翻訳)

HOG連続殺人
一晩で読み切った
350ページを1ページ1分くらい

で、やっぱり犯人はこいつなのかよ?というのが結論だ。
序盤から殺人事件ではありえないのは明白だ。
偶然が多すぎる。
内部犯行以外かんがえられない。
ジャネットの多重人格も疑った。
こじつけのすごいあたりは既存ミステリへの批判かとも思ったがそうではなかった。
そこそこおもしろい。
結末までは次がきになるし読みやすい。
しかしオチは残念だ。
犯人の目星がついてたからだな。

夢、無意識、多動、酔い、アイデア

夢は睡眠時の脳のデフラグや自動的な神経群の稼働による情報の洪水だ。 情報量柄多いから問題解決のアイデアも偶然見つかることもある 意識もまたかくせいじにみる夢のようなものである気がする 意識は常に無意識、神経群の自動稼働の反映でしかないし 情報整理するときほど良く働くからだ 悩みなどで思考が止まらなくなるし。 考え事が止まらない、音楽のリフレインガレ止まらない時などは 何か別の事をやってると治りやすい これはまさに意識が夢のようなものに近いと言えるだろう 夢と異なるのは思考においても身体においても抑制機能が働く事だ 倫理や多動性にはその辺りと関係している。

合理性も倫理観も心理を追認する形でしかない。
もっといろんな物差しが作れる。
社会的に邪魔だと悪とされる
ダメなパターンは行動経済学的に否とされる
多数が行動経済学的に否であるから精神的に狂っていると投資などで勝てる
自制心は異常な要素であるが故に多数を出し抜ける

人間の体、脳はとてもすごい能力があるが
そこに搭載されているソフトとしての心、人格は子供のようだ
しっかりしてる期間も短い
本能を殺して、抽象概念を扱えるように進化した結果だ
だからこそこれだけ社会、宗教、経済が発達した
とても歪なバランス

Gustav Klimt. Saemtliche Gemaelde (ドイツ語) ハードカバー – 2017/5/2

クリムト
ちょい安い版を買った
高い奴みたいに蛇腹で広がったりするページはないのでがっかり
見応えはある
すべてのからー作品を大きく掲載して欲しかった

ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫) 文庫 – 1962/5/2 オスカー ワイルド (著), Oscar Wilde (原著), 福田 恒存 (翻訳)

ドリアングレイ
視点、描写がやはりホモホモしている
そりゃ
バレるよ
というかホモの恋愛から話が始まる
隠そうとはしてない
後で裁判とかやられたんだよな作者
女への批判が執拗
ドリアンくん、人を殺したようなものなのに30分も経たないうちにじぶんの心配かい?
宝石の豆知識のくだり要る?
刺繍のくだり要る?
第11章は本当に酷い出来
12章で20年ほど飛ぶ
やはり1分1ページ読む
敵は未来かと思ったら過去の自分だった
という物語かとら思ったが違った。
物語論を知ってると騙される
伏線が効いてる
ラストは圧巻
ハンターハンターかよ

ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray] ライアン・ゴズリング (出演), エマ・ストーン (出演), デイミアン・チャゼル (監督)

ララランド 歌詞で裏腹に ピアノでちょっとした心境を 表現する 言われてるよりミュージカル映画ではない ストーリー多め シリアスで悲しいストーリー 「なんだと!」こんな良い「なんだと!」を見たことがない。 「なんだと!」なんだこれ。どっちかと言うとスポ根ものみたいな映画だった。 ふたりの夢がかなってしまって二人を引き裂くという新鮮な展開 セブの店を訪れた時のこの「失敗した」感すごい これは映画としてすごくいい こういう心理の細やかさ描いたの見たことないなー。

シルク・ドゥ・ソレイユ 彼方からの物語 [DVD] エリカ・リンツ (出演), ルッツ・ハルフブナー (出演), アンドリュー・アダムソン (監督)

シルクドゥソレイユ彼方からの物語 ジェームスキャメロンじゃん プールの演技もある 最近のシルクドゥソレイユはプールも使ってるのか? Beatlesも含まれる

大帝の剣 [DVD] 堤幸彦 (監督)

大帝の剣
いきなりのテルマエロマエ感
ナレーションが多い
子供向け
竹内力がイキイキしてる
ドラゴンころし
お金を払ってはいけない映画やな
タダでも見てはダメだよ
主人公、サスケやん

堤幸彦の転落のマイルストーン

宇宙人ポール [Blu-ray] サイモン・ペッグ (出演), ニック・フロスト (出演), グレッグ・モットーラ (監督)

オ・ト・ナのE・T
もうちょっとふざけてほしかった。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ