.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 啓蒙主義と清潔好きとナショナリズムとファンダメンタル | トップページ | 老人と海 (新潮文庫) 文庫 – 2003/5 ヘミングウェイ (著), 福田 恆存 (翻訳) »

桜の森の満開の下 Kindle版 坂口 安吾 (著)

桜の森の満開の下
粗野で田舎者の山賊がメンヘラヤリマンの都市部育ちに圧倒されて手綱を握られるヤバい話だった
人間の腐りかけの生首で遊ぶ女
首遊びのくだりがやたら詳しく長い

桜の森の満開の下とは都市部のスラムのようなものの象徴か
と思ったら散った命だったか

男は都会の喧騒にいyあけがさしたのだ
孤独を求めたのだ
それは狂気ですらあった

オーディオブックで読んだ。
正確にはスマホの音声読み上げで無料本をながした。
すごい速さで読めて感動
しばらくこれで行く

« 啓蒙主義と清潔好きとナショナリズムとファンダメンタル | トップページ | 老人と海 (新潮文庫) 文庫 – 2003/5 ヘミングウェイ (著), 福田 恆存 (翻訳) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/70749049

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の森の満開の下 Kindle版 坂口 安吾 (著):

« 啓蒙主義と清潔好きとナショナリズムとファンダメンタル | トップページ | 老人と海 (新潮文庫) 文庫 – 2003/5 ヘミングウェイ (著), 福田 恆存 (翻訳) »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ