.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« ガリヴァー旅行記 (岩波文庫) 文庫 – 1980/10/16 スウィフト (著), Jonathan Swift (原著), 平井 正穂 (翻訳) | トップページ | スティーブ・ジョブズ I Kindle版 ウォルター・アイザックソン (著), 井口耕二 (翻訳) »

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった 単行本 – 2007/1/18 マルク・レビンソン (著), 村井 章子 (翻訳)

ビル・ゲイツおすすめの本
運送会社の車持ち込み制度はマクリーンが元ネタ
車の保有者が融資してるのと同じ

コンテナ物語
桟橋はコンテナ以前

マルコムマクリーンのおかげで日本のような貿易立国は成立する事ができたのだ。

先進国から転落したのはアルゼンチンだけ
後進国から先進国になったのは日本だけ
だが日本が今後も先進国でいられるかは怪しい
日本が先進国になったのはコンテナによるグローバリゼーションの拡大で
サプライチェーンが延長されるイノベーションの最初の国になっただけかもしれない。
つまり
中国も東南アジアもアフリカも
欧米の下請けとしてそこそこ発展した後は伸び悩んで落ちぶれていくだろうということ。
もちろん日本も。
哲学と歴史と成熟した社会と宗教によって
絶えず自らを革新していく欧米のような存在にはなれないかもしれない。

コンテナは開けないので舟会社の信用がなくてもできる
なくなったら訴訟で勝つ
空いてたら訴訟で勝つ

こうして国際便が安く

‪中国では内陸部から港までの運賃が港からアメリカまでの運賃の3倍かかる‬

« ガリヴァー旅行記 (岩波文庫) 文庫 – 1980/10/16 スウィフト (著), Jonathan Swift (原著), 平井 正穂 (翻訳) | トップページ | スティーブ・ジョブズ I Kindle版 ウォルター・アイザックソン (著), 井口耕二 (翻訳) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/70737685

この記事へのトラックバック一覧です: コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった 単行本 – 2007/1/18 マルク・レビンソン (著), 村井 章子 (翻訳):

« ガリヴァー旅行記 (岩波文庫) 文庫 – 1980/10/16 スウィフト (著), Jonathan Swift (原著), 平井 正穂 (翻訳) | トップページ | スティーブ・ジョブズ I Kindle版 ウォルター・アイザックソン (著), 井口耕二 (翻訳) »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ