.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫) 文庫 – 2014/2/28 高橋 秀実 (著) | トップページ | 車輪の下 (新潮文庫) 文庫 – 1951/12/4 ヘルマン ヘッセ (著), Hermann Hesse (原著), 高橋 健二 (翻訳) »

タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF) 文庫 – 2009/2/25 カート・ヴォネガット・ジュニア (著), 和田 誠 (イラスト), 浅倉久志 (翻訳)

タイタンの妖女
意外と展開が早く一気に読める
ライトを顔の下から当てて怖がらせるドリフなラスボス
「宇宙人が攻めてきたら世界が団結する」という小噺の元ネタ?
トータルリコール的な記憶を失った自分からのメッセージ

水星脱出のオチがつまらない

最終章がとてもおもしろい。

ここで全ての謎が解き明かされ伏線もキレイに回収される。

タイタンの妖女はあまり出てこない
やっぱり最後のほうはとても充実した
内容になっている
正直序盤中盤あたりは見せ場ようなものがあんまりないなぁ

余韻がある
なかなか後を引く小説だ
カートヴォネガットのだい表作四つ全て読もう

« 「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫) 文庫 – 2014/2/28 高橋 秀実 (著) | トップページ | 車輪の下 (新潮文庫) 文庫 – 1951/12/4 ヘルマン ヘッセ (著), Hermann Hesse (原著), 高橋 健二 (翻訳) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/70654946

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF) 文庫 – 2009/2/25 カート・ヴォネガット・ジュニア (著), 和田 誠 (イラスト), 浅倉久志 (翻訳):

« 「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫) 文庫 – 2014/2/28 高橋 秀実 (著) | トップページ | 車輪の下 (新潮文庫) 文庫 – 1951/12/4 ヘルマン ヘッセ (著), Hermann Hesse (原著), 高橋 健二 (翻訳) »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ