.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« アリエリー教授の人生相談室──行動経済学で解決する100の不合理 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/10 ダン・アリエリー (著), 櫻井 祐子 (翻訳) | トップページ | スタンフォード式 最高の睡眠 Kindle版 西野 精治 (著) »

日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか (朝日新書) Kindle版 大澤 真幸 (著)

革命の定義を狭めすぎではないだろうか
明治維新を外圧の結果だから革命ではないとし
天皇の威光を借るのは全て皇室権威に屈するとしている
使えるお得な権威を使っただけでそれがなくても成ったものばこりのような
おまけにこの本の論は焼き直しと明言している
読み物としてはおもしろい本だがこのスタイルで書いてあると内容を信じて良いか不安だ

この本は北条泰時を通して天皇制と日本で革命が起きない理由を見事に解き明かしている。

天皇がぼんやりとした神とされるために
どんな変革も受け流されてしまうのだ
みんなが不満を持ってても天皇が穏やかに話す事で受け流されてしまうという説
日本のスタビライザーなんだな
同時に飛び立てないようにしている

この話には根拠がある
玉音放送だ。
あれで空気が変わったのだ。
なぜこうなってるのかはわからない。
宗教指導者とはそういうものなのか
どうしてこうなるのこ

泰時は
天皇そのものがいなくても天皇制は維持されるし
天皇の追認効果はなくならないんだよ。
天皇は象徴なんだよ。
意味ねえんだよ。
という否定をしたという事になる。

これはGHQがやった事と同じだな。
天皇なんて滅ぼすに足らぬということか。
戦中は日本が滅べば天皇も絶える。
天皇を守れ。とやってたのに国が滅んでも天皇は生き残った。
天皇と国との関係の否定だったのだ。

« アリエリー教授の人生相談室──行動経済学で解決する100の不合理 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/10 ダン・アリエリー (著), 櫻井 祐子 (翻訳) | トップページ | スタンフォード式 最高の睡眠 Kindle版 西野 精治 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/69935604

この記事へのトラックバック一覧です: 日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか (朝日新書) Kindle版 大澤 真幸 (著):

« アリエリー教授の人生相談室──行動経済学で解決する100の不合理 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/10 ダン・アリエリー (著), 櫻井 祐子 (翻訳) | トップページ | スタンフォード式 最高の睡眠 Kindle版 西野 精治 (著) »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ