.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« インカ帝国意外と道路網が発達していた説 | トップページ | デフォルトモード ネットワーク »

チベット、昔はオラついてた

仏教文化が入るまでのチベットは獰猛な遊牧騎馬民族で軍事国家であった。
些細な間違いに対して目をえぐったり鼻を削いだりし、鞭打ち系も盛んだった。
肉体の強さを信条とし、老人を蔑んでいた。
中国、インド、ペルシャ、アラビアの王朝を脅かして勢力を拡大していた。
アラビアのカリフを相手に2度も勝利した記述がある。
そんなチベットに仏教が伝わり、17世紀には非武装化した。
他にも要因はあったろうがチベットは難所の僻地にあったためそれでも千年の平穏を維持しえた。

« インカ帝国意外と道路網が発達していた説 | トップページ | デフォルトモード ネットワーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/63463428

この記事へのトラックバック一覧です: チベット、昔はオラついてた:

« インカ帝国意外と道路網が発達していた説 | トップページ | デフォルトモード ネットワーク »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ