.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

新しいものがない

漫画やアニメで定番の展開って昔の映画やドラマのものが多いな
オリジナルはどこまでさかのぼることになるのか

このブログのamazonアフィリエイト2年半で6万円ほどを稼ぎだす。

もっと!もっと行けそうな気がする!

こんなテキトーにやっててもこんだけお金が入るのなら!もっといける!
高額商品の動画からリンクするのが成功してるようだ!

魔法の正体は麦角中毒

魔女裁判で証言される幻覚の数々はライ麦パンのある種の混入や変質による麦角中毒の症状と酷似している

続きを読む "魔法の正体は麦角中毒" »

アラスカでは白夜で野菜もでっかく育つ

きっと太陽光発電も効率良いのだろう

その一時期だけは

TOYOTOMI (トヨトミ) 対流形 石油ストーブ 【コンクリート9畳 木造7畳】 Rainbow (日本製) ホワイト RB-25F(W) by トヨトミ(TOYOTOMI)

amazonのフラッシュセールで購入。
早く雪がふらないかな
4.9リットル入る。20時間維持です。1時間あたり19円ほどである。
1日10時間使用で90日使った場合は一季17500円ほどか
(灯油18リットル1400円で計算)

Img_7054

Img_7055

Img_7056

Img_7057

Img_7059

Img_7060

↓商品画像

↓実物

Img_7053

アルカリ電池だと問題が有るかも。
点火に使用した電池は
↑でトップ成績のダイソー電池
ダイソーの電池ってすごいんだな・・
二年目も問題なく完走

ウィカ―オベロンの怒り (Euromanga collection) (日本語) 大型本 – February 25, 2015 by トマス・デイ (著), オリヴィエ・ルドロワ (著, イラスト), 原正人 (翻訳)

俺が求めてたのはこれだよ。
絵は思いのほか日本風だ。
主人公はショートヘアの妖精魔法使いねーちゃん
表紙はその両親だ
オーソドックスな物語を安心して読める
しかし現代を反映している
戦う女!ってのが現代だ。
絵も美麗で精緻
早く2巻出ないかな ベルセルクの三浦建太郎が帯の紹介文を書いてる。 ウィカは妖精の国の崩壊から始まる。 ベルセルクもやっと妖精島に着いたとこだ。これは…!

驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100 [Kindle版] 三橋美穂 (著)

最初から鍼治療がどうとか言われても。
どこまで実証されているものが書かれているのか。
ネタがないのか最後はやっつけになってる気がする。
プラシーボでも眠りに関しては効果があればいいとも思うが。
エセ科学満載のインチキ本は言いすぎか。
信じれば眠れる。
どうとでも言える証明されてもいない事実が多い。
この手の研究はしょっちゅう同じ科学に覆されてきた。
とてもいい加減な本。

松井優征もジョブスも

同じ服を持ってて同じルーティンワークを繰り返し

脳を休ませる
微細な変化に気づくようになる
らしい

アイデアは運用

アイデアは運用が大事

思いつきっぱなしはダメ
アイデアをどう終わらせるか

イソギンチャクは泳げる

危険を察知すると泳げる

ラブジョイ

毎分ワイン500本分のアルコールを吹き出す彗星

出会うためには

この世にいろんな意味での機会や可能性があると考えるならば(そんなものはないと信じるならここから先は読まなくてもいい)
嫌いなもの、興味のないものも
まずは試してみる事だ

何も手につかない時ほど

対象を小さく限定していってみる。

インターネットで答えを探すべきか?

ネットに答えが落ちてることもあるけど
落ちてるお金を探すのと同じ事だ。

ぶどう圧搾機問題と打印機を使って何かを生み出しなさい

グーテンベルク「印刷機ができた。本を刷って売ろう」

Saga Vol. 1 [Kindle版] Brian Vaughan (著), Fiona Staples (イラスト)

高い!新感覚アメコミとしてアメリカで今最も売れてるらしい!
宇宙SFだがどこかゲンナリした雰囲気がある。
一巻では大した事件は起きないがこの先のおもしろさを予感させる巧みな構成。
高いよなあ。でも買うしか無いのか。
ジャンルとしてはSFというよりもファミリードラマなのかもしれない。

ナカバヤシ 用箋挟/クリップボード A4 タテ型 SD-QB-A4EN

漫勉で東村アキコが使用していたのがこのクリップボードだった。
留め金にゴムがついているので紙がしっかりホールドされる。

スラムダンクとは

スラムダンクとはどういうものが大家適当な国枠を繰り返し簡単に手に入るものを追いかけていた桜木花道はバスケを通じて尻で退屈だ基礎練習と言うものをの大切さを知りルカもまたそれを知ることで傘の先でパスを出した基礎の大切さを本当に理解した桜には
とても退屈で地道なリハビリをちゃんとこなせるような人間に成長していたという話である

FIFO(ファイフォ) ボトル ディスペンサー 20オンス スモールバルブ BDI6107 TKG(テイケイジイ)

マヨネーズが減ってくるとなかなか出せなくてイライラしますよね?
このボトルは底にバルブがついていてすぐに中身をプッシュすることができます。
トラーニキャラメルソースの大容量版を買ったのはいいものの量が減ってくるとすぐ出せないし、
細く垂らす事もできなくなったのでこのボトルを購入した。
最初はスモールバルブでこの粘度の高いソースがうまく出てくるか心配だったが杞憂だった。
中身を詰めて蓋を占めるときに上から圧力がかかるのでその時だけしたのバルブから中身があふれてくる。
中身を詰める時だけ気をつければうまく働いてくれるようだ。
しかしこのバルブの素材もゴムなので時とともに常に漏れるようになるのかもしれない。
耐久度が心配な製品であるが便利なのでしばらく使ってみよう。

携帯性抜群! ポータブルタイプ ハンディミシン 【カラーはかわいい3色からランダム】 ホッチキス のような見た目で 簡単縫製 どこでも ソーイング◆地球DR by 地球doctor

これ酷い。
まず縫えない。
糸が抜けるとか言うレビューも多いけど
そこまで行かない。
縫えない。
針は刺さってる
糸も通してある
でも縫えない。意味がわからない。
これを送りつけてもお金を取れないはずなのに売ってる。
不思議。
封筒にもろい箱に入った状態で届いたので当然ながら潰れていた。
業者も酷い。レビューも酷い。
おすすめしない。

キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト by キングジム

小さなクルマの走行音すら消えないのでインチキ商品かと思った。
だがうちのパソコンの駆動音(主にCPUファンの音)はかなりカットしてくれる。
それでも消えはしないが。
スイッチのオンオフをするとさまざまな音の一部をカットしてくれてるのがわかるが音の存在自体はハッキリ感じられてしまう。
音質が変わるといった感じ。
届いてみると商品重量50グラム以下のチャチなものだ。
こんなもので音が消せるのかと不安になるがある程度は消してくれるようだ。
消したい音の性質によって評価がかなり変わってしまう製品だろう。
消せる音の範囲をもっと広げてくれるようになると思うので今後に期待したい。
耳せんを買い換え続けるのとこの機器を使用して充電を続けるのとどっちがコストがましかというレベルである。

LTI 【避難時に便利な「超」高輝度蓄光テープ】 スーパーアルファフラッシュ丸型シール(15個入り) SAF10P エルティーアイ

ダイソーの丸型を購入したが思ったより光るのでこれでいい。
細長いのはなぜか光が弱い。

ディドロ効果

ある買い物をしたことがきっかけで次々と買い物をしてしまうこと。

例えばある観葉植物を買った事で部屋を観葉植物で満たそうと次々と観葉植物を買ったり、
それに似合う家具などを買い揃えてしまうこと。
家具屋がインテリアコーディネイトを推奨するのもこの効果で大量の買い物を促すため。
フランスの哲学者デイドロ・ドゥニの「私の古いガウンを手放したことについての後悔」が語源。
使えるものは捨てない。買い換えない。が基本。これを破るとキリがなくなる。
見栄の奴隷になってはいけない。
しかし人間はしばしばライフスタイルをインフレさせていくものだ。
対策:
・ある買い物をきっかけに最終的にどれくらいの買い物をすることになるかその総額を計算し、最初の買い物のハードルを上げておく。
・見栄を捨て実用性のみにフォーカスする
・幸せ、豊かさは何に取り囲まれているかではない。ライフスタイルの提案や美しい内装などにこだわってはいけない。どうせすぐ飽きる。
・かと言って断捨離もいけない。捨てたものはまた使うものかもしれない。スペースがあれば見えない所に隠しておこう。
・ミニマリストは本当にいいのか?アクセスの手間。処理の手間なども考えてバランスを取るべき。見た目のモノの減り方はわかりやすいが時間や認知疲労コストがかかるのもいけない。
・しかし、事前に何が大切か意識できる事は少ない。いろいろ試すということも必要だろう。深くやらないとわからないこともある・・・・ではどうすればいいのか。
・衝動買いを控え、欲しくなったものがどれくらい欲しいか見極める時間を設けるしかない。次に欲しくなったものが出てきた時、以前欲しかったものがガラクタに見える事も多い。欲しいもののリストを作り、重要性を見極めるしかない。最良の方法とは思えないが。最良の方法なんてないのだ。
・時間とお金があれば全てを気の済むまで試せるが、そうではないのならこれしかないだろう。時間とお金のために多くのコストを支払ってテストをするのが最も良い方法といえるかもしれない。

アランの戦争――アラン・イングラム・コープの回想録 (BDコレクション) 単行本(ソフトカバー) – January 12, 2011 by エマニュエル ギベール (著), 野田謙介 (翻訳)

この作品は最後の数ページを除いて全てセピア色のモノトーンで描かれている。
内容は第二次世界大戦に従軍した一人の青年の思い出だ。
散文的でとりとめのないエピソードが散りばめられている。
障害を負ったり、英雄になったり、戦争の悲惨さを訴えるものではない。
戦争とは大げさで極端な場面でなくてもこういうものだということを伝えてくれる。
戦争が終わるまでの前半は割りとおもしろく、楽しく読めた。
戦争はしばしば典型的な伝え方を繰り返されるものだがこの作品は何らかの主張をするでもなくまた淡々と伝えるという姿勢でもなく
本当に思い出をまとめて記録し語っていると思わせた。
戦争を両手を上げて喝采することもないが、嫌なところがあれば、良い仲間たちとの思い出も確かにあったのだと示している。
しかし後半はちゃんと読んでいない。
後半を読んだのは惰性だ。
興味を維持するものがなかったのだ。
自分の中でこの本は買うべきではなかったものとなった。
この作品は漫画やバンドデシネといった枠ではない。
ある一つの手記に挿絵が多く盛り込まれているというのが正しいだろう。

シェヘラザード ~千夜一夜物語~ (ShoPro Books) (日本語) 単行本 – September 28, 2013 by セルジオ・トッピ (著), 古永真一 (翻訳)

バンドデシネでやたらモノクロ表現のものが増えているらしいがこのシェヘラザードはマシな方としても
大したものはまだ見たことがない。
線とベタを緻密に集積していくタイプの絵柄なのだ。
見たことのないレベルでやっているとは思うが今更これを見せられても「うーん」

アライバル 大型本 – March 16, 2011 by ショーン・タン (著), 小林 美幸 (翻訳)

セリフなしなので海外版が安いければそちらのほうがいいかもしれない
奇妙な動物とスチームパンクな都市を舞台に物語は展開する
モノトーンでセピア色な画面が幻想的な世界観を作り出す。
走馬灯のようなバンドデシネの作品
そこまで傑作とは思わないが何かいろいろ示唆するものがある
あまりハッキリとしめされるわけではない

ノキオ (ShoPro Books) (日本語) 単行本 – September 22, 2011 by ヴィンシュルス (著), 原 正人 (翻訳)

そんなに内容が悪いわけではないが
表紙買いはしてはいけない
中身は昔のカートゥーンだ
バンドデシネではあるが
エログロあり
表紙のようなミュシャっぽい絵柄ではない。

フォリガット (日本語) 単行本 – October 11, 2013 by ニコラ・ド・クレシー (著), アレクシオス・チョヤス (著), 原正人 (翻訳)

ニコラ・ド・クレシーというフランス漫画バンドデシネ界の巨匠を世に知らしめた一作。
ジャケ買いでストーリーには期待していなかったが寓話仕立てで皮肉が効いててよかった。
彩度の高いシックでエキセントリックな絵も強烈で満足できた。
一気読みできた。
64ページと非常に短いが2376円払っても高いとは思わない。
豊かな画面を見て満たされる。
ストーリーは難解ではない。芸術的にすぎることもなくお高く止まっていることもない。
とても読みやすく毒を持った作品だ。
アート本としてインテリアにもできる魔力を持った一冊だと思う。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ