.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« ギガントマキア | トップページ | EUが卵子に特許を認める »

100年予測 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫 – 2014/6/6 ジョージ・フリードマン (著), 櫻井 祐子 (翻訳)

2009年に書かれロシアのクリミア危機を予想していたと評判の書籍。


著者は地政学に通じているようでリアリティをもって21世紀の世界情勢が描き出される。


なんでこんな真面目な本がSFレーベルで有名なハヤカワから出るのかと思ったら


途中から完全にSFストーリーになっていた。


これ、ノンフィクションと呼ぶべきか迷う。


内容はたまに聞かれるトルコ・日本連合軍によるユーラシア侵攻ネタや


メキシコによるアメリカとの対立などだ。


この本が元ネタだったんだな。


ロシアが今後の新冷戦で再び崩壊するところから21世紀の歴史が展開していきます。


昨今のロシア情勢を見てるとロシア崩壊を確実視しているだけでもこの本はすごいと感じました。


今後の世界は全国家が先進国のような経済になっていく中で


子供の教育費の増加から人口増加が落ち着いていくようです。


移民の誘致に各国が苦労するようになるとか。


ロボットによる労働者あまり、エネルギー革命、宇宙軍事革命などによる世界情勢への影響にも触れられています。


世界はこの予言の書の通りに動いているように見えてきますが、


サウジアラビアによる原油の大増産などは読みきれていません。ロシアは2020年代に崩壊し
中国は経済成長が止まり不安定化する
日本は資源を求めてシベリアに勢力を拡大する
ポーランドはロシアに対抗する
トルコは勢力を拡大する
アメリカはポーランドと中国韓国を支援し
トルコと日本に対抗する
トルコと日本の同盟はアメリカに宇宙戦争で敗北する
アメリカは宇宙進出を独占し衛星軌道上の太陽光パネルにより繁栄する
メキシコが成長し、アメリカの脅威として育ち始める



« ギガントマキア | トップページ | EUが卵子に特許を認める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/58420741

この記事へのトラックバック一覧です: 100年予測 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫 – 2014/6/6 ジョージ・フリードマン (著), 櫻井 祐子 (翻訳):

« ギガントマキア | トップページ | EUが卵子に特許を認める »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ