.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

逆境ナイン(1) (サンデーGXコミックス) [Kindle版] 島本和彦 (著)

吼えろペン経由で見ることにした。もう10年も前の映画なんだな。
「男はいざというときはやらなければならない・・・」
「いざというときは今である・・・」
「そして俺達は男である・・・」
かっこいい・・・かっこよすぎます島本先生・・・
少し感動すらしてしまった。

シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) [DVD] アレッシャンドレ・ロドリゲス (出演), フェルナンド・メイレレス (監督), カチア・ルンジ (監督)

南アメリカのギャンググループの少年がジャーナリストカメラマンになる映画だったかなあ・・・
と思って見始めた。
あれは別の映画だったかな?
見たことがあるはずなんだよな。
と思ってたらたぶん4年前に見ていたよこれ。
すっかり忘れているからいいけど。
1:00;17
ダンスのシーンでカメラをプレゼントされる主人公。
この辺り最高だな。

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) [Kindle版] 島本和彦 (著)

大作家芸術大学の構内の風景だけで爆笑できる。
どこ行ってもネタ大学だなあ・・・・ああ・・俺はなぜ・・ああ・・・
6巻まで読んだ。
庵野秀明の伝説的サーガがサイドストーリーで語られていく。

アメリカの人工衛星の稼働部には

鯨の油が使われている?

エボラの原因

エボラはコウモリを摂食することが原因

オズの魔法使 特別版 [DVD] ジュディ・ガーランド (出演), フランク・モーガン (出演), ビクター・フレミング (監督)

60年以上前の作品。
60年前の時点で既に時の試練に耐えてきた物語というモノローグが入っている。
この作品は序盤はセピア色の色調で描かれている。
モノクロではなくセピア色だ。
セピア色の映画は一度も見たことがない。
モノクロかカラーのみだ。
途中の時代の作品なのか?
しかしこれは演出だった。ドロシーが竜巻に吹き飛ばされてからは映像がカラーに変わる。
突然ドロシーが歌い出したりする。オペラ作品だ。
昔絵本で読んだものより詳細なオズといったところ。
最初に人さらいのような人物が出てくるあたりも知らないな。
これほど小人症の人たちが同時に出演している作品もないだろうな。
300人は余裕でいる。
60年前と言えばスターウォーズもなかった頃か。
そう考えるとセット、衣装なんかはよく出来ているということになるだろうか。

松屋の牛丼並

280円
原価率40%

21世紀の資本 単行本 – 2014/12/9 トマ・ピケティ (著), 山形浩生 (翻訳), 守岡桜 (翻訳), 森本正史 (翻訳)

ソフトマルクシズムと呼ばれるピケティの21世紀の資本は今年中に翻訳されるが
たぶん1000ページ越えで五千円はするだろう。
原書は四千円だが明日発売されるピケティのインタビュー記事の乗っている東洋経済は690円だ。
さらにkindle版は600円で一週間もすれば420円になる。

批評のための引用

東洋経済ではインタビューが数ページ。

21世紀の資本についての考え方をまとめたものと思われる。

・21世紀の資本は15年かけて過去の経済データを集めて書かれた。

・フランスの経済学者がアメリカでブームを起こした。このことでフランスでは注目されている。

・経済成長率を資本収益率が上回る(当たり前)ことで富の集中が起こる。

・所得ではなく資産への課税をするべきだとの提言。

・民主主義ではこれが充分可能だと言う。

・現在の資本主義は個人の努力の範囲を超えて富が集積されている。やがてこれは維持できなくなる。

・世界大戦や恐慌などの暴力的な力によってのみ格差は解消されてきた。

・1980年代までは経済成長率が高く平等な社会が先進国で育まれていた。

・ピケティ自身はこれはデータを示したまでで、論争が起こることを期待している。みんながそれなりの結論を出せばよいとのこと。

・ビル・ゲイツの資産は莫大だが、あんなに貰えなくても彼は仕事をしただろう。500億程度の金持ちであっても起業家は育つだろう。

批評

あの新自由主義の国アメリカでこの社会主義的政策を煽るような書物がブームになっているようで驚いた。

中国が資本主義となり、アメリカが社会主義となる未来もあるかもしれない。

資本主義の良い所を受け継ぎ、過剰さを制限することで社会主義と資本主義のハイブリッドを目指すべきだということのようだ。

これはアメリカと世界の新しい時代の幕開けかもしれない。

資本を集積し、定期的に大戦争が起こるような閉じたシステムはそろそろ修正されるべきだ。

問題も多かろうが、この提言はほとんど唯一の答えに見える。

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグコミックススペシャル) [コミック] 浦沢 直樹 (著), 勝鹿 北星 (著), 長崎 尚志 (著)

浦沢直樹と言えば20世紀少年やMONSTERで苛烈にだまされた記憶がある。
変な原作者と共同執筆になってから引き伸ばし漫画ばかり描くようになった記憶が。
やっぱHAPPYの悪夢が蘇るのか。
YAWARAがおもしろかっただけに残念。
本作は浦沢ビギンズとしては楽しめるが、それ以上のものはあまり・・・

SSDにしたので起動とシャットダウンの時間を計って見た。

シャットダウン7.51秒

BANANA FISH(1) (フラワーコミックス) [Kindle版] 吉田秋生 (著)

名作と名高いバナナフィッシュ。
こんな大友克洋のような絵柄(この時代の漫画家はこういう絵柄が多い。)とテーマなのに少女マンガらしい。
舞台はアメリカ。80年代かな?
バナナフィッシュと呼ばれる合成麻薬を巡るマフィアと不良少年グループと政府と軍部の抗争。
絵柄もテーマもモチーフもAKIRAみたいだ。
ホモネタが濃厚。主人公は当たり前のように犯されるし、あまり傷つかない。
主人公や登場キャラクターはしょっちゅう拘束、監禁されるが、何度でも脱出する。
バナナフィッシュは催眠術の導入に有効で軍部が関与している。
時代性なのか、あまり楽しめなかった。
何をやっているのかわからないし、印象的なシーンも見当たらない。
と言っても3巻までしか読んでいないが。3巻も読んでハマれないのだから合わなかったのだろう。
ネットのあらすじで補完した。
冴えたアイデアのようなものがもっと盛り込まれていてほしかった。
物語は群像劇なのかな。常にキャラクターの行動規範がボンヤリしていて、どこに向かっているのかわからない。
知り合ったばかりの異国の東洋人青年のために命をかけるギャングのボスってのもわからない。
バナナフィッシュの正体もありきたりで予想を上回るものではなかった。
こういう雰囲気が楽しめる人やアクション、プロットで盛り上がれる人でないとついていけないのではないかな。

青い山脈 前・後篇 [DVD] 原節子 (出演), 杉葉子 (出演), 今井正 (監督)

学校を舞台にしたいじめ事件。
テーマだけは現代風だな。
物語の進め方は何だか鈴木先生みたいだわ・・・

椿姫 《IVCベストバリューコレクション~文学編~》[DVD] クリスティーナ・レアリ (出演), ミヒャエル・コーエン (出演), ジャン=クロード・ブリアリ (監督)

何でこれをレンタルしちゃったのかな。
椿姫と言えば映画の名作もあるのに。
オペラの舞台をそのまま撮影したかのようなつくりになっている。
しかし舞台も衣装もとてもお金がかかっている。
考証も(たぶん)しっかりしている。
映画とはとても言えないと思うが。
主人公の役者も美しい。
物語は病弱な椿姫がお金の関係でいろいろと揉めて本当に好きだった男と一時的に離れるが、死の間際に愛を取り戻すという真実の愛の物語。
これが発表された当時は斬新で素晴らしかったのだろう。

レイジング・ケイン [DVD] ジョン・リスゴー (出演), ロリータ・ダヴィドヴィッチ (出演), ブライアン・デ・パルマ (監督)

精神世界の幻覚がでてくる・・・多重人格の、もう一人の自分が窮地にタイミングよく現れてアドバイスをしてくれる・・・という構成か?

ペイルライダー [Blu-ray] クリント・イーストウッド (監督), マイケル・モリアーティ (出演), クリント・イーストウッド (監督)

また退屈な西部劇か。
クリントイーストウッドと言えば許されざる者だがこれはおもしろいのかな。
クリントイーストウッド強すぎモテすぎ。
ライバルになるような俳優いなさすぎ。
クリントイーストウッドの俺ツエーフィルム。
まったくひねりのないどうしたらこんなテンプレ展開になるのかわからないようなそんな西部劇だった。
まるで水戸黄門だ。

あの頃映画 「女の一生」 [DVD] 岩下志麻 (出演), 栗塚旭 (出演), 野村芳太郎 (監督

岩下志摩が若い。ってかさわやか。極妻のイメージしかなかったのに。
物語は悲惨なストーリー。
まさかのメタ発言。
苦労した人生も孫を抱けばハッピーエンド。
どんどん命は続いていくから過去の事は気にするなよといった発言が。
けっこうおもしろかったが、年をとってから見るとまたさらに違うのかもしれない。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 330-RD ROADYACHT(ロードヨット) レッド 20インチ 【独自開発ミッドキャビン搭載フレーム】 【ふらつきにくいロングホイールベース採用】 カゴ組み込みフレーム 【最大積荷重量15kg】 前後泥よけ シマノ7段変速 スタンド付き

前乗ってたドッペルギャンガーの自転車のホイールがなんだかタイヤを替えてもパンクさせるような仕様だったのでとうとう自転車を五年ぶりに買い換えることにしました。
ロードヨットという車体の中央にバスケットのある自転車です。
カッコいい。
早く来い来い
旧ドッペルギャンガーFDは後輪のホイールが歪んでいる。
リムテープを貼っていなかったのでパンクしまくっていたようだ。
リムテープを貼りなおせば使うことはできるが・・・
でももう新ドッペルを買ってしまった・・・明日にも届いてしまうので新車をこのまま使おう・・・
旧ドッペルは蔵にでも入れておく。

お遊さま [DVD] 田中絹代.乙羽信子.堀雄二.柳永二郎.進藤英太郎.東良之助.南部章三.平井岐代子.金剛麗子.小松みどり (出演), 溝口健二 (監督)

オープニングのスタッフロールからものすごい雰囲気出してきている。
古すぎるのに豪勢な絵作りだ。
原作谷崎潤一郎
監督溝口健二
豪華すぎる。
中身を見る前から圧倒されそうだ。
お遊さんは魔性の女で妹が気を使ってエキセントリックな行動にでてしまう。

ANATOMY SCULPTING(アナトミー・スカルプティング) 片桐裕司 造形テクニック [大型本] 片桐裕司 (監修)

1-63P・・・作品集。大判の写真が多数載っている。いずれも粘土の作品である。老若男女ロボットからモンスターまで。
64-157p・・・道具と材料を経てメイキング。頭蓋骨、頭部、男性の身体、女性の身体、老人の胸像、子供の頭部。
解剖学にわずかに触れながら、粘土による製作工程を紹介していく内容である。
解剖学の書籍としてはあまり高いレベルではない。(作品に用いられている解剖学のレベルは高い。)
粘土で製作をしている人向けのものである。

アンター・ザ・スキン

ミュージックビデオなどで有名なジョナサングレイザーが監督し、スカーレットヨハンソンが主演したSF?映画。 評判は良いようだがどんな映画なのか。

アートな映像がちりばめられている。

オール・ザット・ジャズ [DVD] ロイ・シャイダー (出演), ジェシカ・ラング (出演), ボブ・フォッシー (監督)

ダンサーの映画はみんなすばらしい。
正確には演出家の映画だが。
1:05:00あたりの周囲の騒音が沈黙して小さな物音だけが響くシーンの緊張感は素晴らしい。

老人と海 [DVD] スペンサー・トレイシー (出演), ジョン・スタージェス (監督)

たしか老人が船の上でカジキマグロを吊り上げようともがく話だったはず。
結構エフェクトが人工的で浮いている気がする。
カジキマグロも人形っぽい。
まあ、この時代の映像に文句を言っても始まらない。
物語はすばらしい。
うん。おもしろい。すごくおもしろい。老人の名誉は守られた。

恐怖の報酬 HDニューマスター版 [DVD] イヴ・モンタン (出演), シャルル・ヴァネル (出演), アンリ=ジョルジュ・クルーゾー (脚本)

ニトログリセリンを満載したトラックを低速で運ぶお仕事の映画。
演出が緻密でとてもスリリングだ。古い映画なのに娯楽作品としての完成度が高い。
だが主人公の描かれ方はあまり共感を呼ばないかもしれない。

ガメラ トリロジー 平成版ガメラ3部作収録 Blu-ray BOX (PS3再生・日本語音声可) (北米版) (2012) 伊原剛志 (出演), 永島敏行 (出演)

ガメラ2 大怪獣空中決戦 1995
バブルを引きずっている。水野美紀が若い。
ガメラ3 イリス覚醒 1999
映像がかなり新しく見える。
お金あるなあ。
イリスのデザインは日本アニメのロボットみたいだよ。

嵐が丘 [DVD] ジュリエット・ビノシュ (出演), レイフ・ファインズ (出演), ピーター・コズミンスキー (監督)

いつまでたっての原作を読めないので映画で見た。
オープニング曲はとても気に入った。
復讐の物語。
どこか岩窟王と君に読む物語に似ている。
君に読むの方は復讐ではないが。
愛する二人の思い出の家を後で買い戻したりしているのはそっくりだ。

シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 256GB CSSD-S6T256NHG6Q

5年前に買ったcore2quadのPCについていたHDP725050GLA360 (500G SATA300 7200)がフリーズするようになったので交換した。
初めてのSSDだ。
マザーボードはsata2で最大300mbpsほど。
このssdはsata3だ。性能が制限されるが十分に早い。
OSの起動もアプリの起動も体感であがっている。
瞬間的に立ち上がるとまではいかなかったが。
アプリを気軽に使うようになると思う。
よい買い物だった。

谷崎潤一郎「痴人の愛」より ナオミ [DVD] 水原ゆう紀 (出演), 高林陽一 (脚本)

文学作品の映像化なはずなのに何かがおかしい。

古いVシネにしか見えない。
なんだこりゃ
そしてエロシーンメインでいつのまにか終った。
ストーリーもなにもないような気がする。

軍人の肖像

さて久しぶりに描いた。楽しい。

Armyfacephoto

マイノリティ・リポート [Blu-ray] スティーブン・スピルバーグ (監督)

SF描写だが少し古臭く感じる部分はある。
新聞を人間が配っていたり、物理ストレージを使っていたり・・・
でもおもしろいな。

漂流ネットカフェ 1 (アクションコミックス) [コミック] 押見 修造 (著)

ネットカフェを漂流するワーキングプアの話かと思ったら漂流教室みたいな話だった。
支配構造、社会の変質などおもしろい要素はあるがSFではなくファンタジーのようだ。
ちょっと期待はずれか。

日本の朝鮮植民地化のズルさ

1905年に大韓国において。
韓国代表を会議室から追い出し、外務大臣印を強奪して外交権喪失の条約に捺印した。
その後、韓国代表団は万国平和会議に出席したが外交権喪失を理由に取り合ってもらえなかった。
これがネトウヨの言う、「韓国が日本にお願いして植民地になった。」という顛末である。

トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] シャイア・ラブーフ (出演), ミーガン・フォックス (出演), マイケル・ベイ (監督)

1作目から内容や演出がとにかくバカだったトランスフォーマー。
ロボットが小便するとか想像できんわ。
もっとちゃんと作ることはできなかったのかね。
やっぱり自動車がロボットに変形するなんて奇妙すぎるのか。
しかしそういった事とは全く関係なく、本作も芸術的な変形シーンが多数盛り込まれている。

ロッキー・ホラー・ショー [Blu-ray] ティム・カリー (出演), スーザン・サランドン (出演), ジム・シャーマン (監督)

2倍速で見た。オープニングを乗り越えるのに2年かかった。
もっと早く見ればよかったー。
こんな映画みたことないわー。
ワンピースのイワンコフの元ネタって完全にコレだな。

恋はデジャ・ブ [DVD] ビル・マーレー (出演), アンディ・マクドウェル (出演), ハロルド・ライミス (監督)

「繰り返す一日」ネタの元ネタらしい。
繰り返す一日の中である事に挑戦し続ける物語はこれが最初か?
ハリウッド映画化されたライトノベル「All you need is kill」
も繰り返す一日の物語であり、ヒロインは本作と同じリタ。
オマージュということか。作りはかなり違うが。

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle版] 桜坂洋 (著), 竹内良輔 (著), 安倍吉俊 (著), 小畑健 (著)

東浩紀が褒めてた。ゲーム的なリアリズムが日本的な新しい文化の形態だと。
日本のオタク向けライトノベルで初めてハリウッド映画の原作になった。
主人公は兵士で戦争で死ぬと時間を遡って生き返る。
だから経験を積んでどんどん強くなっていく。という設定だ。
これがテレビゲームのようなのである。
そしてちゃんと物語には素晴らしいオチがついている。
ライトノベルの初版本が高く売れないだろうか。

ピラニア [DVD] エリザベス・シュー (出演), スティーブン・R・マックイーン (出演), アレクサンドル・アジャ (監督)

キャメロンが酷評した3D前提の映画を2Dで見てみることにしました。
確かに3Dだとおもしろくなりそうなシーンがたくさんありました。
縦横無尽に動き回るピラニアは3Dだと映えるだろうなあ・・・
映画の内容は全てが想像した通りのようだ。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ