.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« シナリオ入門―映像ドラマを言葉で表現するためのレッスン (別冊宝島 (144)) [単行本] | トップページ | ハムレット (新潮文庫) [文庫] ウィリアム シェイクスピア (著), 福田 恒存 (翻訳) »

戯曲「チャーシューメン」

戯曲「チャーシューメン」作:稲葉 健


第一章

フリーター「店長!チャーシュー追加ね!」

店長「あいよ!」

タっちゃん「どう?いい仕事みつかった?」

フリーター「ぜんっぜんダメ。家でもずっとラーメン。」

タっちゃん「そっか。ところでガタイいいね。実はいい仕事あんだけど。」

フリーター「あんまキツいのはちょっと・・・」

タっちゃん「ううん。楽な仕事。みんな楽しんでやってるよ。」

フリーター「えー怪しいなあ。タっちゃんって何してる人なんすか?」

タっちゃん「フリーターみたいなもんかなあ。」

フリーター「俺と同じかよ。頼りにならねえなあ。」

店長「なーに。男は肩書きじゃねえ。ハートだよ。ほいタっちゃん。チャーシューおまけ。」

バイト「遅れてすいやせーん!」

店長「また遅刻かよ。いいからとっとと注文とりな!」

バイト「はい!すいやせん!あっタっちゃん来てたんだ。」

タっちゃん「おう。水くれよバイトウ。」

バイト「斉藤です。そろそろ覚えてくださいよ。」

ガラガラガラ(店のドアが開く音)


第二章

店長・バイト「へいらっしゃい!」

フリーター「あっ。やべっ。店長、裏口開けといて!」

ヤクザ「裏口も押さえたよバカヤロウ。探したぞ山田ぁ!借金耳そろえて返してもらおうか!それともホントにその耳渡すかぁ!?」

バイト「すっ・・・すみません・・・他のお客様の迷惑になりますので・・・」

ヤクザ「迷惑だあ!?すっこんでろ!」

店長「バイトウ、やめとけ。」

ヤクザ「うまそうなの食ってんじゃねえか。俺にも分けてくれよお山田。やーまーだー。」

早くお金返してくんないとこっちも大変なんだよ?わかってくれるかなあやーまーだー!

ナルトもらい。」

フリーター「あっ」

ヤクザ「なに?」

フリーター「いえ・・・」

タっちゃん「オレのナルトやるよ山田」

ヤクザ「・・・・なんだテメーはあ?」

タっちゃん「山田とはこの店の常連仲間です。」

ヤクザ「他人じゃねーか!痛い目みてーのかコラ!借金の肩代わりしてくれんのかコラ!」

バイト「やっぱやばいっすよ店長!警察呼びましょうよ!」

店長「まあ見とけ。タっちゃんはすげえ人なんだ。」

ヤクザ「ケッ。山田ぁ!金も返さねーでチャーシューメンなんか食ってんじゃねえよ!ラーメンにしとけラーメンに!」

フリーター「あっオレのチャーシュー!」

ヤクザ「ナニ?そういうのは金返してから言えよ!やーまーだー!」

タっちゃん「俺のチャーシューやるよ山田.」

フリーター「あっ、ありがとう・・・」

ヤクザ「おい!お前さっきからなんなんだ!?」

店長「チャーシュー追加お待ち」

ヤクザ「てめえ!ナメてんのかこらああああ!」(店長につかみかかる。)

タっちゃん「おい!そこまでだ!」

ヤクザ「うるせえええ!!」タっちゃんを殴る。

バイト「うわあああ警察だ警察!」(電話を掛ける。)

ガララララッ


第三章

店にヤクザが大量に雪崩込んでくる。

バイト(受話器を落として)「わああああっ。違うんです!電話してません!警察なんて!まだ呼んでませんから!僕アルバイトぉおお!関係ないですから!」

ヤクザ(入り口のヤクザたちに向かって)「なんだテメーらはあああ!」

バイト「ええええええっ。ヤクザの仲間じゃないの!?」

ヤクザ集団の中から一人の男が出てくる。

若頭「おい!その手を離せ!その人が誰かわかってんのかチンピラ!」

タっちゃん「よせバンドウ」

若頭「すいやせんぼっちゃん。もっと早く踏み込むべきでした。」

ヤクザ「坊ちゃんだあ・・・?あっ・・・ここれは・・・とんだ失礼をっ・・・」

若頭「もうおせーよ。沈むか埋まるか溶けるか。三択だ!連れてけ!」

バイト「どゆこと?」

店長「タっちゃんは組の三代目なんだよ。この店もシマだ。」

タっちゃん「若頭ぁ。プライベートは尊重しろっつってんだろ。なんで尾けてきてんだよ。」

若頭「すいやせん。この始末はキッチリつけやすんで。」

タっちゃん「んなのいーよ。こんくらいで。それよりチャーシューメン食ってけよ。すんげーマズいけど。」


終り。


« シナリオ入門―映像ドラマを言葉で表現するためのレッスン (別冊宝島 (144)) [単行本] | トップページ | ハムレット (新潮文庫) [文庫] ウィリアム シェイクスピア (著), 福田 恒存 (翻訳) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/54019440

この記事へのトラックバック一覧です: 戯曲「チャーシューメン」:

« シナリオ入門―映像ドラマを言葉で表現するためのレッスン (別冊宝島 (144)) [単行本] | トップページ | ハムレット (新潮文庫) [文庫] ウィリアム シェイクスピア (著), 福田 恒存 (翻訳) »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ