.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« Unity3Dで格闘ゲーム作るブログの続きは移転先で | トップページ | ネトウヨの雑誌「ジャパニズム」の表紙がなぜか萌え絵 »

キリスト教は貧者に納税させるためのローマ帝国による創作?

イエスの物語は「貧しい人々をなだめるために制作された」? タグ: 記事一覧, 国際, 社会・歴史 14.10.2013, 19:48 聖書を研究している米国の学者ジョセフ・エトヴィラ氏の説によると、キリスト教は国のプロパガンダの成果 だという。ザ・インディペンデント紙が伝えた。 エトヴィラ氏は、キリスト教は奴隷たちが神の御心によって奴隷の立場にあることを信じ、奴隷を生産す るために、意識をコントロールするためのシステムとしてつくられ、利用されたと指摘している。 エトヴィラ氏によると、ユダヤ人分派たちの暴動に疲れていたローマ人が、「右の頬をぶたれたら、左の 頬を差し出し」、税の支払いを呼びかける「平和」のメシアの物語を作ったという。  エトヴィラ氏は、新約聖書を綿密に調査した結果、イエスの経歴は、主にローマ皇帝の一人の人生をもと に、「以前にあった話」を基盤につくられたとの結論に達したと主張している。  Independentより http://japanese.ruvr.ru/2013_10_14/122869040/ 批評:なんとも恐ろしい話です。 全ての宗教、全ての政治的イデオロギー、価値観、ライフスタイル、あらゆるルールはこういうものでしょう。 人の頭の中に柵を設けコントロールするのです。

でも・・・そうじゃないものなんてない。何にも洗脳されないと人間として生きられねえ。
困ったぜ。人間。人の間のコミュニケーションが既にコントロールだから。どうしたらいいんでしょうかね。

« Unity3Dで格闘ゲーム作るブログの続きは移転先で | トップページ | ネトウヨの雑誌「ジャパニズム」の表紙がなぜか萌え絵 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/53605305

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教は貧者に納税させるためのローマ帝国による創作?:

« Unity3Dで格闘ゲーム作るブログの続きは移転先で | トップページ | ネトウヨの雑誌「ジャパニズム」の表紙がなぜか萌え絵 »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ