.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« ピラミッドは箱物事業 | トップページ | テリー・ギリアム監督最新作SF『Zero Theorem:ゼロの定理』が素晴らしい未来観 »

アベノミクスと消費税増税。二兎を追う安倍政権

日本経済が一つの借金返済アルゴリズムの一部となったな。

中央銀行による直接の国債ファイナンスは避けて 市場を通してファイナンスする形にした。
これは国策で強力な仕組みだ。
成功すれば借金を返済し、景気も良くなる。
失敗すれば財政赤字は増え、景気も悪くなる。
現在の数字だけ見れば失敗しそうに思える。
しかし、他先進国ではさらに高い付加価値税を支払いながら好景気になる例もある。
景気動向の指標に注目しながら今後の動向を見極めるべき段階だが、 景気浮揚が財政出動と金融緩和だけでは心もとない。
そもそも金融緩和はもうほとんどできなさそうだ。
増税に慣れていけば消費にはそれほど影響がないように見えるかもしれないが、 消費税は不荷重でたり、景気に悪い事には疑いがない。
この場合、賃上げが起こるかがもっとも重要なポイントになる。
それもインフレ率を超えた賃上げだ。
政府はこの点を重視し、様々な政策を打つようだ。
これによって広く賃上げが行われれば一連の政策は全てうまくいくだろう。
おそらくそれは不可能だが。

« ピラミッドは箱物事業 | トップページ | テリー・ギリアム監督最新作SF『Zero Theorem:ゼロの定理』が素晴らしい未来観 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/53464012

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスと消費税増税。二兎を追う安倍政権:

« ピラミッドは箱物事業 | トップページ | テリー・ギリアム監督最新作SF『Zero Theorem:ゼロの定理』が素晴らしい未来観 »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ