.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« ヨシオ、カバディ、セルジオ越後 | トップページ | 都市伝説ホラー風 »

稲川淳二風

私は見たのでございます。 見られる事には慣れて居ますが、見るという行為自体は初めての体験でした。 外界の様子が手に取るようにわかる。 神秘的な体験でした。 私はとある田舎の小学校の備品で、デッサン人形をやっとります。 やっとりますと言っても、職業ではありません。 もともと私は小学校によく居る地縛霊でしたが、 なんせ田舎なので理科室に人体標本がありません。 なので間抜けですがこのデッサン人形に 憑いたという訳です。 はい。大失敗ですね。 小さいんですこの人形。 デッサン人形ですから造詣ものっぺりしてて。 恐がりませんね。まあ、自分で選んだ道ですからね。 しかも背中に針金が付いてまして、土台もしっかりしており、私の足は宙に浮いとります。 ええ。動けないんですよ。 だから忘れ物を取りに来た生徒が居ても、物音をたてるのがやっとです。 んで、生徒は意にも介さず帰って行きます。 空気なんですよ。私ができるのは見る事だけです。 でも、視線を感じて怯えるガキも居ましてね。まあ、この話はいいや。 んで、何を見てたかってぇと、ええと、何だっけ? ああ。古い教科書です。 尋常小学校修身書ですね。 戦前の道徳の本です。 そいつが天井から落ちて来ましてね。 ええ。もちろん憑いてましたよ。 ひとりでにそんなもんが天井から落ちて来はしませんよ。 幽霊が本にとりついてたんです。 何でそんなものに? 愛着でもあったんでしょう。 旧日本兵の幽霊でしたから。 私は声もかけずに黙ってました。 何だって今頃になって落ちて来たんでしょうね。なんて、思いながら。 そしたら美術部の生徒さんが入って来ましてね。 携帯で話しながらですけど。マジこええ夜の学校とか言いながら。 多いんですよ。夜の学校に忘れ物を取りに来た時に、恐怖を紛らわす為に電話。 ね?ね?学校霊はこれからどうしたら良いんでしょうね? もう学校の怪談なんかなくなっちゃうんですかね? んで、携帯でペチャクチャはしゃぎながら、ガキは充電器をコンセントにさしやがるんですよ! 本はそれをジッ…と見てましたよ。 その時気づいたんです。 日本兵はガキに似てたんですよ! まあ、血縁があるかは知りませんが。 あるんでしょうけどね。だからこのタイミングで落ちて来たんでしょうけどね。 ガキはそんなのには気づきもしない。 霊感がないんですね。 それ見ててもう私はね。すごい泣いてる訳ですよ。 ガキは忘れ物を持って出て行こうとする時に本に気付くんです。 床に落ちてますから。でも、部屋から出ちゃうんです。 「ええええ!」ってなりましたよ! なるよね!ここまで来たら! でも、ガキはいぶかしげな顔しながらも照明のスイッチ切ろうとする。 俺その時踏ん張りました。 ふつう、明るい所ではわれわれ、何もしないんです。 でも、やったんです。ちょっと物音たてたんです。 やりすぎちゃって、私、床に落ちちゃいました。 でも、少年は気づきましたね。 で、机の陰から見てたんですけど、本を持って帰ったみたいなんです。 いやぁ。良い事をしたなあ。これからもやってけそうな気がして来てね。 ええ。どうです?どう思います? ねえ?ねえ?

ja → en
Act of

« ヨシオ、カバディ、セルジオ越後 | トップページ | 都市伝説ホラー風 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/53152660

この記事へのトラックバック一覧です: 稲川淳二風:

« ヨシオ、カバディ、セルジオ越後 | トップページ | 都市伝説ホラー風 »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ