.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« ヤマト ファミマ 電子マネー 楽天Edy | トップページ | 進歩か »

民主主義がもたらした苛烈な戦争

封建制度の下では戦争は貴族たちの資産である兵士たちの消耗戦だった。

敵味方お互いにそうだったので戦争は趨勢が決すると比較的早期に講話条件が話し合われた。
勝敗は別にして資産をあまり失いたくはないのである。
一方、フランス革命後の国民国家の国民軍はナショナリズムに突き動かされ、 兵力は戦場規模に比べて無尽蔵と言っても良かった。
士気さえ衰えなければいくらでも戦うのだ。
だから優秀な独裁者の下では殲滅戦や総力戦になってしまう。
日本が戦った日清戦争、日露戦争は共に 日本という国民国家と清、ロシア帝国という封建国家との戦いであった。
だから清もロシアも早めの講話に応じたのだ。
一方、太平洋戦争で相手にしたアメリカは国民国家であり、 パールハーバーで煽られた国民を政府が押さえつけての早期講和などはじめから考えられなかったのである。

« ヤマト ファミマ 電子マネー 楽天Edy | トップページ | 進歩か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/52849678

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義がもたらした苛烈な戦争:

« ヤマト ファミマ 電子マネー 楽天Edy | トップページ | 進歩か »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ