.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 徳川時代に平穏はなかったThere was no peace in the Tokugawa era | トップページ | 日本は名誉を求めるJapan seek honor »

ライオンズ石油の精油輸入事件Essential oil import case of Lions oil

1984年にライオンズ石油は当時国内160円ほどだった市価よりもやすい138円で精油をシンガポールから輸入しようとした。

当時は石油の輸入は届出制であり、品質も申し分なく(JIS規格をクリア)完全に合法のビジネスだった。
しかし通産省(現在の経済産業省)は石油元売りの寡占業界団体に屈し、この計画を破壊した。
ライオンズ石油唯一の融資元である城南信用金庫に圧力をかけたのだった。
Lions oil tried to import from Singapore the essential oil a cheap 138 yen than the market value was about 160 yen in Japan at that time in 1984.
Imports of oil is a notification system at the time, was the business of completely legal (clear the JIS standard) rather than pleased with the quality.
But (Ministry of Economy, Trade and Industry of current) Ministry of International Trade and Industry succumbed to oligopoly industry associations oil Motouri, I destroyed this plan.
It was was pressured to Johnan Shinkin Bank is a source of financing Lions oil only.

« 徳川時代に平穏はなかったThere was no peace in the Tokugawa era | トップページ | 日本は名誉を求めるJapan seek honor »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/52604755

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンズ石油の精油輸入事件Essential oil import case of Lions oil:

« 徳川時代に平穏はなかったThere was no peace in the Tokugawa era | トップページ | 日本は名誉を求めるJapan seek honor »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ