.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« ジョジョ、リーガルハイ | トップページ | ダンジョンディフェンダーズDungeon Defenders »

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神/マックス・ヴェーバー(ウェーバー)

東大生に聞いた面白かった書籍ランキングにランクインしていたので読んでみた。

私は権威に弱いのだ。

この手のめんどくさそうなタイトルの本はほとんど読んで来なかった私にとって、この本は積ん読対象だったが、届いた日から結構読んでしまった。

何せ掴みが良い。

自己啓発書とも言うべき色彩に満ちており、どういった人が労働者になり、どういった人が熟練労働者(経営側)に回るのかといった事をテーマにしている。

つまり、カトリック的な敬虔な人と、プロテスタント的な同じく敬虔な人との違いだ。

プロテスタントの方が新しいものを受容しやすいといった、そんな単純な話ではないのだ。

むしろプロテスタントはカトリックの腐敗を嫌ってより厳しい教えに立ち返る事を求めた派閥なのだから。

プロテスタントはなぜカトリックに経済的に上回るようになったのか?という事が書いてある。

そしてこれは現代の日本の会社「あるある」ネタにもなっている。

初版は80年前なのに人間はいつどこにいても変わらないようだ。

特にブラック企業に勤めてる人や草食男子にオススメです。

ワタミ批判をしている人も読んでみましょう。

団塊ってきっとこういうのたっぷり読んでたんだろうなあ。

オススメです。

« ジョジョ、リーガルハイ | トップページ | ダンジョンディフェンダーズDungeon Defenders »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/52511025

この記事へのトラックバック一覧です: プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神/マックス・ヴェーバー(ウェーバー):

« ジョジョ、リーガルハイ | トップページ | ダンジョンディフェンダーズDungeon Defenders »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ