.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 人間を幸福にしない日本というシステム [単行本] カレル・ヴァン ウォルフレン (著), Karel Van Wolferen (原著), 篠原 勝 (翻訳) | トップページ | 『風立ちぬ』が無料ダウンロード »

権威主義の正体 (PHP新書) [Kindle版] 岡本浩一 (著)

エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」を読み、権威主義について詳しく知りたくなった。
「自由からの逃走」のレビューはこちら
「自由からの逃走」は第二次世界大戦においてヒトラーがなぜ大衆の心をつかみ、あれほど統制できたかを分析している。
その過程があまりにも現在の日本に合致しているのでキーワードである権威主義的性格や権威主義者について調べているうちにこの本をみつけたのだ。
この書籍には日本とドイツに共通する根底にある「多神教的神秘主義」(いわゆる八百万の神やキリスト教に寄生する形で存続するケルト、ドイツ神秘主義など)
が両国の権威主義の礎となり、ファシズムへと走らせたとの考察があり、
非常に興味をひかれたのだ。
また、権威と権威主義の違い、ネトウヨやファシズム批判と相まって、一般的に左翼と呼ばれる人々の運動や70年代の学生運動、及び、近年の日本にはびこる似非科学やスピリチュアルについての批判などもある。
現代日本がなぜこのような姿にあるのか。また、それが戦前のドイツにいかに近いのか。
本書には慄然とする事実が詳細に並べ立てられている。
また、ブラック企業や認知的複雑性など興味深いトピックが並ぶ。
現代日本でメディアに流れるニュースのほとんどを説明できると思う。
それほど本書は日本人が何者であるのかをしっかり指し示している。

« 人間を幸福にしない日本というシステム [単行本] カレル・ヴァン ウォルフレン (著), Karel Van Wolferen (原著), 篠原 勝 (翻訳) | トップページ | 『風立ちぬ』が無料ダウンロード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/52642353

この記事へのトラックバック一覧です: 権威主義の正体 (PHP新書) [Kindle版] 岡本浩一 (著) :

« 人間を幸福にしない日本というシステム [単行本] カレル・ヴァン ウォルフレン (著), Karel Van Wolferen (原著), 篠原 勝 (翻訳) | トップページ | 『風立ちぬ』が無料ダウンロード »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ