.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« 日本国債X-day到来。自民党の政策が危機時そのもの。Japanese government bonds X-day arrival. Policy of the Liberal Democratic Party crisis itself. | トップページ | マオリの人々と日本文化Japanese people and culture of the Maori »

Civilizationユーザーにオススメの書籍など

civilizationやってるなら「もう読んだよ」と言われそうな書籍リスト
マクニールの世界史
技術開発、道具、政体、蛮族との攻防などについて、世界中の文明の流れが記述されています。
この本は道具を生み出す事によるその後の展開についてフォーカスしている点が面白い。
civilizationでおなじみの英雄達の名前もそこかしこに出てきます。
イラストでわかる図解世界史
civilのマップそのものです。
世界の交易、対立の関係などが矢印をたくさん使って地図上に示されます。
この書籍の関連書籍も最高におもしろいです。
銃・病原菌・鉄
なぜヨーロッパが世界を制覇したのか?についての考察です。
追認バイアスがあるという指摘もありますが、読み物としておもしろくヒットした本です。
歴史とは常に後の世の解釈によって意味づけがかわるものなので
一説として受け入れるべきでしょう。
似た内容でこんなのもあります。
大聖堂・製鉄・水車
Battle
古代から近代までの世界中の戦争の様子、兵器、兵士達の様子を
ふんだんなビジュアルなどを交えながら記述しています。
印刷が良いので資料としてもお勧めです。
Weapon
鎧、剣、盾、銃などをほぼ美術品のように写真で収録した書籍です。
これ以上の史料価値のあるものはちょっと類を見ない本です。
日本の鎧、刀剣限定なら国内の書籍でもっと良いものもありますが。
古今東西の武装についてはこれがもっとも良い資料です。
civilの外交場面で英雄達が身に着けている武装、装備なども収録されています。
Warrior
実際に武装がどんな組み合わせで使われていたのか。またそれを身に付けた集団の戦闘場面などがどういうわけか写真で収録されています。
この写真はどこからもってきたのか。
↑簡潔にまとまっている。
2013/7/12発売予定のCivilization5新DLCBrave New World。
Read more

« 日本国債X-day到来。自民党の政策が危機時そのもの。Japanese government bonds X-day arrival. Policy of the Liberal Democratic Party crisis itself. | トップページ | マオリの人々と日本文化Japanese people and culture of the Maori »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/52012322

この記事へのトラックバック一覧です: Civilizationユーザーにオススメの書籍など:

« 日本国債X-day到来。自民党の政策が危機時そのもの。Japanese government bonds X-day arrival. Policy of the Liberal Democratic Party crisis itself. | トップページ | マオリの人々と日本文化Japanese people and culture of the Maori »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ