.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« アベノミクスで確実に上がる株Strains up to reliably Abenomikusu | トップページ | スカイフィッシュは・・・・Sky Fish ... ... »

Zbrush講座10;ポリペイント

ポリペイントはプラモデルのように3Dメッシュをぐるぐる回しながら直感的にテクスチャをペイントできる機能です。

033

左シェルフのマテリアルをクリックしsketchshadedを選択。ポリペイントは頂点ペイントしたものをテクスチャとして出力します。

035

メッシュのsubdivisionが少ないと頂点数が少なく、ペイント密度が下がってしまい、回復できないので最初に充分な密度までメッシュを分割しておきます。

034

Tool>PolyPaint>Colorize

トップシェルフ

Zaddをオフ

Rgbをオン

RgbIntensityを確認。

standarブラシでなぞるとカラーピッカーのカラーでペイントされます。c…スポイト、shift…ぼかし、seconderycolor…focalshift部分ににじむ、v…maincolorとteconderycolorの入れ替え、キャビティマスクを作りソフトライトなどで重ねると簡単

036

Tool>TextureMap>Create>NewFromPolyPaintでTextureMapに反映されますのでいつもどおりにこれを出力すれば2Dテクスチャになります。

037

一応書いて置くとcloneTextureで左シェルフに出るのでエクスポートです。

このようなテクスチャが出ました。UVとかまったくいじらず考えずに持ってきたのでひどいものです。

Pm3d_cylinder3d_2

ZbrushのUVについてはUVmasterといプラグインでいじるのが一般的らしいです。私はよそのツールの方が好きなのでそっちでいじって持ってくるのをオススメします。

追記:SmoothUVがOnだとUVがずれてくることがある。

« アベノミクスで確実に上がる株Strains up to reliably Abenomikusu | トップページ | スカイフィッシュは・・・・Sky Fish ... ... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/51123998

この記事へのトラックバック一覧です: Zbrush講座10;ポリペイント:

« アベノミクスで確実に上がる株Strains up to reliably Abenomikusu | トップページ | スカイフィッシュは・・・・Sky Fish ... ... »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ