.

外為ジャパン

DMMFX

FOREX

DMMCFD

JNB

« Zbrush講座05;ポリグループ | トップページ | Zbrush講座06;サブディビジョンレベル »

電子マネーとSNSはネット独立国家の夢を見るか?I dream of an independent state and SNS net e-money?

電子マネーサービスBitcoinの流通量が10億ドル(950億円)を超えた。

総価値が小規模国家20ヶ国以上の通貨を上回っている。
電子マネーの規模は今後十年のホットトピックになり、事あるごとにニュースが更新されるだろう。
軍事力の裏づけや債権などによる保証もない通貨が普通に利用されている事には驚きだ。
みんな不安とかないのだろうか。それとも一時利用ばかりなのだろうか。
一企業の事業としてグーグルなどがこの種のサービスを手にした場合の影響力と存在感はどの程度なのだろう。
私などはアマゾンでの買い物はクレジットカードで済ませており、実際に現金をやり取りする機会はかなり減った。
円より便利だと感じるのは間違いないだろう。アマゾンでも既にアフィリエイトサービスなどではギフトカードによる報酬の受け取りが可能で実質的には電子マネーである。
グーグルはまたネット通販事業も始めており独自の電子マネーを発行する可能性は非常に高い。
経済不安にさいなまれている小規模国家などは今回のキプロスやギリシャなどのように自国より信頼できる大企業の電子マネーを望むだろう。
電子マネーは変幻自在で最も自由な通貨である。しばらくは世界的な合意が無い限りあらゆる国の法律をかいくぐって流通するはずだ。
そして課税機会を奪い、各国の財政を圧迫しながら成長していくだろう。
しかし倒産などのリスクに対しては弱く、ほとんどの国家より脆弱な通貨であるはずだ。
それでも人々はやはり利便性には勝てず大いに利用を促進すると考えられる。
これは経済効率を引き上げるが、大きなリスクも生み出すことになるだろう。
今までと同じである。ただ、回転率が上がるとクラッシュの回数も増えていくのは間違いないだろう。
景気の循環や経済変動の速度が速まっていくはずだ。その中でシステムが以前のままなのだから。
もしグーグルが電子マネーで世界を席巻し、その発行量もネットの分析に頼るとしたら(既にグーグルはネットの口コミを利用して株価予想などを行っている。)
世界統一中央銀行と言えるだろう。ドルよりも便利に世界を行き来し、おそらくはアメリカに保護された貨幣が誕生するのだ。
グーグルは実質的には新たな国のように振る舞い、その力を最大限発揮していくであろう。やがてはサイバー攻撃などを行使する軍事力も持ち合わせるかもしれない。
Distribution volume of e-money service Bitcoin has exceeded  billion (95 billion).
Total value is higher than the national currencies of over 20 countries for small groups.
The size of the e-money will be hot topic of the next decade, the news will be updated at every thing.
I'm amazed by the currency and there is no guarantee that the support of the military force and due receivables have been used commonly.
No wonder everyone or anxiety. I wonder if it is only for temporary use or such.
Which influence and presence of the case such as Google got the service of this kind of business as one company might be a degree.
Shopping at Amazon has done with a credit card, and I fell quite a chance to actually interact with the cash.
Will no doubt feel that it is more convenient than the circle. Such as affiliate services is effectively electronic money receipt of fees by gift card is available now at Amazon.
May issue electronic money is very high and your own business also started shopping on the Internet also Google.
Such as a small nation that is steeped in economic insecurity will want a big business of electronic money that can be more reliable than their own, such as Cyprus and Greece at this time.
Electronic money is a free currency and most protean. A while I'm sure circulates circumvent the laws of any country as long as there is no global consensus.
Taxation and deprived of the opportunity, we will continue to grow while the pressure on the finances of the country.
Against risks such as bankruptcy is weak, it should be more vulnerable currency but most national.
I thought people would greatly promote the use of convenience still not win.
This will increase the economic efficiency, it would be also gives big risk.
Is the same as ever. However, will no doubt go also show an increase in the number of crashes rotation rate increases.
Rate of economic fluctuations and economic cycle should go Hayama~tsu. The system is such that I am in it remains the same as before.
(Google is. Doing such as stock market prediction using the net already reviewed) were swept the world in Google if electronic money, and rely on the analysis of the net amount of the issue
Central bank said it would unify the world. Money as they travel the world conveniently than $, are protected in the United States, perhaps it is born.
Behave substantially as a new country, Google will continue to maximize its power. Eventually may also possess military power to exercise, such as cyber attacks.

               

« Zbrush講座05;ポリグループ | トップページ | Zbrush講座06;サブディビジョンレベル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842538/51056112

この記事へのトラックバック一覧です: 電子マネーとSNSはネット独立国家の夢を見るか?I dream of an independent state and SNS net e-money?:

« Zbrush講座05;ポリグループ | トップページ | Zbrush講座06;サブディビジョンレベル »

a.m.z

...

..

systre

無料ブログはココログ